ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 「白皇」の品質向上を目指して実施中!

「白皇」の品質向上を目指して実施中!

 農協桃部では、平成29年度から「白皇」を推進していますが、不明な面があります。普及指導センターでは、課題解決のため実証ほを設置し、着果管理や果実袋の種類を検討しています。
  岡山県が育成した「白皇」は、当地域では8月下旬~9月上旬に成熟し、とても甘くて日持ち性も優れることから基幹品種の一つとして期待されています。
  再来年には本格的な出荷が見込まれるため、生産者が安心して栽培に取り組めるよう、普及指導センターでは、栽培の現地指導や実証ほでの、高品質生産技術の確立を図っていきます。

 

袋掛けの様子


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 「白皇」の品質向上を目指して実施中!