ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新見のりんどう 新見市長へ贈呈!

 JA晴れの国岡山新見花卉部会では6月11日からりんどうの出荷が始まり、16日、新見市池田市長と大森副市長に「りんどうの花束」と「りんどう染めのポケットチーフ」を贈呈しました。
 今年は暖冬と春先の低温で生育が不安定でしたが、平年並みで出荷を迎えることができました。6月下旬には極早生品種が出荷ピークを迎え、岡山市場の他、大阪や広島にも出荷を予定しています。
 また「りんどう染め」は、長年研究してきた色落ちしない染色方法を昨年確立することができ、今年中にポケットチーフやスカーフ等の商品開発を目指しています。

 普及指導センターでは、りんどうの出荷拡大、加工品の販売支援、PR活動等に取り組んでいきます。

 

花束をりんどう染めを持って記念撮影 新見市長、副市長へりんどうを贈呈