ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見で短期農業体験を!(Webで就農相談)

新見で短期農業体験を!(Webで就農相談)

 新見地域農林漁業担い手育成対策協議会(事務局:新見農業普及指導センター)は、6月11日、りんどうで就農を希望する広島県の男性に、ウェブによる就農相談を行いました。

 相談者には、事前に市の観光パンフレットやりんどうの産地紹介、栽培、経営等の資料を郵送しており、当日は、その資料も利用しながら相談を行いました。相談者からは、栽培面積と経費の関係や現在の生産者の栽培面積等について質問がありました。

 また、りんどうの栽培について理解してもらおうと、定植から収穫、出荷調整作業までを写真で紹介し、今後、現地に足を運んでもらうため、新見市が実施している「短期農業体験研修」の活用を勧めました。

 普及指導センターでは、引き続き、就農希望者に対して随時、就農相談を行い、新規就農につながるよう、生産組織や関係機関と連携をとりながら支援していきます。

 

ウェブによる就農相談の様子


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見で短期農業体験を!(Webで就農相談)