ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター JA晴れの国岡山岡山西管内のもも産地が出荷日を合わせて「はなよめ」を初出荷

JA晴れの国岡山岡山西管内のもも産地が出荷日を合わせて「はなよめ」を初出荷

1 市町村名 
 倉敷市、(浅口市)

2 内容
 JA晴れの国岡山岡山西管内のもも3産地(玉島北園芸協会、浅原園芸組合、浅口園芸部)は6月12日、各選果場から岡山市中央卸売市場に向けて極早生品種「はなよめ」を初出荷し、産地が連携して今年のももシーズンのスタートをアピールしました。
 この取組は3年前から備南広域普及指導センターの呼びかけで管内のもも産地が連携して行ってきたものですが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、岡山市場で合同の販売PRは行えませんでした。
 最大産地を持つ玉島北のピーチセンターでは、選果員が出荷された「はなよめ」を事前選果したのち、非破壊糖度選果機のトレイに薄赤く着色した「はなよめ」を置いていきました。6月10日から梅雨に入りましたが、「はなよめ」の選果糖度は平均12度以上と、例年になく甘く仕上がっていました。
 普及指導センターでは、ももの安定生産を支援するだけでなく、産地の連携によるもも生産地域の活性化も図っていくこととしています。

3 特記事項・補足事項
 吉備路もも出荷組合(総社市)は6月15日から「はなよめ」を出荷開始します。
事前選果の様子(玉島北)
非破壊糖度選果機を通過する「はなよめ」
出荷の始まりをアピールする難波部会長(玉島北)
浅原からは「コロナに負けるな」シールを貼って出荷

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター JA晴れの国岡山岡山西管内のもも産地が出荷日を合わせて「はなよめ」を初出荷