ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 環境文化部 新エネルギー・温暖化対策室 2019年ライトダウンキャンペーン~身近な地球温暖化対策に取り組もう!~ 実施結果について

2019年ライトダウンキャンペーン~身近な地球温暖化対策に取り組もう!~ 実施結果について

 県では、家庭や職場で地球環境の大切さを再認識し、低炭素社会への歩みを実感するとともに、それぞれができる地球温暖化対策の取組を実践する契機としていただくため、ライトアップ施設や家庭等の照明の消灯を呼びかける「ライトダウンキャンペーン」を実施しました。
 本キャンペーンの趣旨に御理解と御賛同をいただき、多くの皆さまの御協力ありがとうございました。引き続き、日常生活の中での節電、省エネの取組をお願いいたします。
ライトダウンイメージ画像

1 キャンペーン実施期間

令和元年6月22日(夏至)から7月7日(クールアース・デー)まで

2 キャンペーン実施結果

 74施設から取組報告をいただきました。
 広告塔・看板・外灯などの屋外消灯や、店舗・オフィス内の消灯のほか、ライトダウンにあわせた省エネパトロール、館内放送による告知、キャンドルの灯りや音楽を楽しむイベントの実施もありました。
 また、アースキーパー会員の皆さんからも、ご家庭でキャンドルナイトを楽しまれた様子や節電の取組などの投稿をいただきました。

 キャンペーン参加施設の一覧はこちらから
   ↓ ↓ ↓
ライトダウンイベントの写真

クールアース・デーとは?

 クールアース・デーとは、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、 家庭や職場における取組を推進するための日。2008年のG8サミット(洞爺湖サミット)が日本で7月7日の七夕の日に開催されたことを契機 に、毎年7月7日がクールアース・デーと定められました。
ライトダウンイメージ画像

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 環境文化部 新エネルギー・温暖化対策室 2019年ライトダウンキャンペーン~身近な地球温暖化対策に取り組もう!~ 実施結果について