ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域の二条大麦の収穫が始まりました

倉敷地域の二条大麦の収穫が始まりました

1 市町村名 
 倉敷市、総社市

2 内容 
 倉敷地域では、5月19日から二条大麦「スカイゴールデン」の収穫が始まり、収穫された麦がぞくぞくと共同乾燥調製施設に運ばれています。収穫作業は、天候に恵まれ順調に進み、適期収穫が行われています。本年産の「スカイゴールデン」は、熟れ揃いがよく、共同乾燥調製施設の荷受水分は平年より低くなっています。収量、品質も平年並みと見込まれ、収穫作業は5月29日ごろ終了する予定です。小麦は6月3日頃から収穫が始まる見込みです。
 普及指導センターでは、麦の生育状況を踏まえ、麦に引き続き水稲生産に向けた技術支援を行うこととしています。
二条大麦収穫の様子
共同乾燥調製施設の荷受けの様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域の二条大麦の収穫が始まりました