ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 歯科診療における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について(医療推進課)

歯科診療における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について(医療推進課)

県民の皆様へ

歯科診療における電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の一覧について

新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療機関の受診が困難になりつつあることに鑑みた時限的・特例的な対応として、厚生労働省から歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療等の取扱いが事務連絡で示されました。
この取扱いは、担当歯科医師が電話や情報通信機器を用いた診療により診断や処方が医学的に可能と判断した範囲内で実施されるものです。
電話やオンラインによる診療を希望される場合は、まずはかかりつけ歯科医等に御相談ください。 かかりつけ歯科医等をお持ちでない方は、下記の一覧から最寄りの医療機関に御相談ください。
※歯科医師の判断によっては、オンライン診療の実施が望ましくないと判断され、対面での診療を促される場合がありますので、なるべくお近くの医療機関に相談されることをお勧めします。
なお、この取扱いの期間は、新型コロナウイルス感染症が収束して、本事務連絡が廃止されるまでの間となります。

○歯科診療における電話や情報通信機器を用いた外来診療を実施している岡山県内の医療機関一覧

歯科診療における電話や情報通信機器を用いた外来診療を実施している岡山県内の医療機関一覧 [PDFファイル/51KB]  (9施設) (2020年7月27日17時00分現在)

医科については、こちらをご覧ください。→新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(医療推進課)

リーフレット「電話・オンラインによる診療がますます便利になります」(厚生労働省)

リーフレット「電話・オンラインによる診療がますます便利になります」(厚生労働省) [PDFファイル/1.21MB]

(事務連絡)

歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて [PDFファイル/74KB]

医療機関の皆様へ


医療機関及び薬局におかれましては、本事務連絡に基づき歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療や服薬指導等を行う場合は、事務連絡の内容についてご留意の上、ご対応いただきますようお願いします。
また、歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療等を行う医療機関について調査を行ない一覧を作成し、厚生労働省のホームページでも公表されます。

本事務連絡に基づき歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関は、「歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療を実施する医療機関の調査票」の提出をお願いします。
併せて、調査対象となる歯科診療における電話や情報通信機器を用いた診療等を行った場合は、所定の様式により実施状況について記載した調査票の提出をお願いします。

これらの手続きは次のページでご案内しています。

  1. 歯科診療を行う医療機関はこちら
  2. 医科診療を行う医療機関はこちら

 

関連リンク

歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(厚生労働省ホームページ) https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00015.html

オンライン診療に関するホームページ(厚生労働省ホームページ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00010.html

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 医療推進課 歯科診療における新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について(医療推進課)