ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター (農)佐伯営農組合が大麦収穫開始!

(農)佐伯営農組合が大麦収穫開始!

1 市村(地区) 和気町佐伯

2 内容
 和気町の農事組合法人佐伯営農組合は、5月22日に、本作から新たに取り組んでいる大麦「スカイゴールデン」の収穫作業を開始しました。
 設立4年目となる同組合は、業務用米「やまだわら」や酒造好適米「雄町」などにも取り組み経営発展を図っています。今年度は、新たに水稲の裏作である大麦に取り組み、約2haの作付けで約6tの収穫量を見込んでいます。組合長は「倒伏せずに栽培できてよかった。本年作の収量品質を見極め次年度作につなげていきたい。」と話していました。
 普及指導センターでは、今後も経営の発展につながるよう栽培管理や組織運営について引き続き支援していくこととしています。

3 特記事項・補足事項
  平成29年2月16日設立
  令和元年度 水稲12.6ha、作業受託6.8ha、白ねぎ0.1ha
収穫作業の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター (農)佐伯営農組合が大麦収穫開始!