ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 和気町就農準備講座(ぶどう講座)が開講

和気町就農準備講座(ぶどう講座)が開講

1 市村(地区) 和気町

2 内容
5月21日、和気町はJA晴れの国岡山岡山東佐伯支店で令和2年度和気町就農準備講座を開催し、ぶどうの栽培初心者15名、指導農家及び関係者6名が出席しました。
 就農準備講座は、夏秋なす及びぶどうの新規栽培者の確保や栽培技術を高めたい意欲あふれる栽培者の技術向上を目的に、平成24年度から開催されています。令和2年度は夏秋なすで5回、ぶどうで7回の講座が予定されています。
 本年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の影響で、4月の開講式は行われませんでしたが、5月14日緊急事態宣言の対象から岡山県が外れたことで、本年度の第1回目のぶどうの講座が行われました。普及指導センターからは年間の主な管理や品種の特徴等について説明を行いました。その後、佐伯地区のベテラン農家が提供する実習ほ場で、花穂の切り込みの実習を行い、受講生は花穂の切り込みの方法について活発な意見交換を行いながら、熱心に作業に取り組みました。
 普及指導センターは、指導農家やJA、和気町と連携し、講座を通じて受講生の栽培技術向上と就農促進を支援します。

3 特記事項・補足事項
・令和元年度受講生 15名(夏秋なす6名、ぶどう9名)
 ・和気町の他、岡山市、備前市在住の受講生も有り
全体説明の様子

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 和気町就農準備講座(ぶどう講座)が開講