ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 個人の方向け支援策一覧

個人の方向け支援策一覧

目次

生活資金に関すること
 ◆すべての方へ
 ◆子育て世帯の方へ
 ◆休業・失業などで生活資金に不安がある
 ◆収入が減少し、今は税金等を払うのが難しい

雇用・休業の関係
 ◆解雇や休職などのトラブルで悩んでいる
 ◆内定取り消し、学生の就活で不安がある

教育に関すること
 ◆教育費に不安がある
 ◆学習に不安がある

相談窓口に関すること
 ◆新型コロナウイルスに関する相談
 ◆差別や偏見、いじめを受けている
 ◆DVを受けている
 ◆詐欺、消費生活等に不安がある
 ◆心配ごとがあって苦しい
 ◆虐待について相談したい
 ◆子育てが不安だ
 ◆外国人の方向けの窓口を探したい

→新型コロナウイルス感染症関連情報特設サイトへ戻る

生活資金に関すること

すべての方へ

 特別定額給付金

 
内容基準日(令和2年4月27日)に住民基本台帳に記録されているすべての方に支給されます。
給付金額世帯構成員1人につき10万円
申請期限各市町村にご確認ください
連絡先コールセンター0120-260020  各市町村

詳細はこちら目次へ

 

子育て世帯の方へ

子育て世帯への臨時特別給付金(児童手当) 

内容生活支援として一時金が給付されます。
給付金額対象児童1人につき1万円
申請期限改めての申請は必要ありません。 ※公務員の方は申請が必要ですのでご確認ください。
連絡先各市町村

詳細はこちら目次へ

 

休業・失業などで生活資金に不安がある

生活福祉資金の貸付(緊急小口資金)

内容休業等で生活資金にお悩みの方に、一時的な少額の費用の貸付を行います。
貸付金額10万円以内 ※条件に該当する場合は20万円以内 詳細は「詳しく見る」からご確認ください。
申請期限令和2年12月31日
連絡先各市町村社会福祉協議会

詳細はこちら

 

 

生活福祉資金の貸付(総合支援資金)

内容失業等された方に、生活再建までに必要な生活費用の貸付を行います。
貸付金額(2人以上)月20万円以内、(単身)月15万円以内 *原則3か月以内
申請期限令和2年12月31日
連絡先各市町村社会福祉協議会

詳細はこちら

 

 

住居確保給付金

内容収入が減少し、家賃の支払いにお困りの方に、一定期間、家賃相当額を自治体から家主さんへ支給します。
給付金額家賃相当額(上限あり)  *原則3か月間
連絡先各市町村の自立相談支援機関

詳細はこちら

 

生活に関する相談窓口

内容お金、仕事、住宅など、生活に関する相談に対応しています。専門の相談員がお話を聞かせていただきながら、解決に向けた提案や、解決までのお手伝いをします。
連絡先お住まいの市町村の自立相談支援機関
受付時間土・日・祝祭日を除く 午前9時~午後5時

目次へ 詳細はこちら

 

収入が減少し、今は税金等を払うのが難しい

国税の措置

内容申請により、申告期限の延長、納税を猶予する制度があります。
申請期間納期限まで
連絡先広島国税局猶予相談センター 電話番号 0120-683-754

詳細はこちら

 

県税の徴収猶予

内容収入が前年同期と比較しておおむね20%以上減少し、納税が困難な場合は、1年間の徴収猶予を受けることができます。
申請期間納期限まで
連絡先

備前県民局収税課/滞納整理課 電話番号 086-233-9811/086-233-9813

備中県民局収税課/滞納整理課 電話番号 086-434-7013/086-434-7059

美作県民局収税課 電話番号 0868-23-1267

詳細はこちら

 

 

市町村税の措置

内容納付が困難な場合は、申請により納税が猶予される場合があります。
申請期間納期限まで
連絡先各市町村

 

国民健康保険料、後期高齢者医療、介護保険の保険料(税)の減免

内容一定程度収入が下がった方などは、申請により保険料(税)が減免される場合があります。
申請期間次の連絡先にご確認ください。
連絡先各市町村 国民健康保険組合

詳細はこちら

 

国民年金保険料の免除制度・納付猶予

内容失業等により納付が困難となった場合は、臨時特例による免除・猶予を受けることができます。
申請期間次の連絡先にご確認ください。
連絡先ねんきん加入者ダイヤル 0570-003-004

詳細はこちら

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金償還金の支払い猶予

内容学校などの臨時休業、事業所の休業などにより一時的に収入が減少した方は、償還金の支払い猶予などの対象となる場合があります。
申請期間次に連絡先にご確認ください。
連絡先社会福祉事務所 町村役場 県民局健康福祉部 岡山市・倉敷市福祉事務所

詳細はこちら

 

高等学校貸付奨学金の返還猶予

内容平成14~26年度に貸与した高等学校貸付奨学金の返還が困難な場合は、返還猶予を受けることができます。
申請期間次の連絡先にご確認ください。
連絡先岡山県教育庁生涯学習課 電話番号 086ー226‐7595

詳細はこちら

 

 

岡山県育英会奨学金の返還猶予

内容岡山県育英会の奨学金の返還が困難になったときは、返還の猶予を受けることができます。
申請期間次の連絡先にご確認ください。
連絡先岡山県育英会 電話番号 086-226-7598

詳細はこちら

 

 

日本学生支援機構奨学金の減額返還・返還期限猶予

内容返還が困難な場合は、減額返還、返還猶予を受けることができます。
申請期間次の連絡先にご確認ください。
連絡先日本学生支援機構 奨学金相談センター 電話番号 0570ー666ー301

詳細はこちら目次へ

 

 

 

解雇や休業に関すること

解雇や休職などのトラブルで悩んでいる

労働相談等

岡山県労働委員会事務局
内容労働者と使用者との間に発生したトラブルについて相談に対応しています。専門家が労働者と使用者の間に立ち解決策を探る「あっせん」も行います。
連絡先電話番号 086-226-7563
受付時間土・日・祝祭日を除く 午前8時30分~午後5時15分

詳細はこちら目次へ

 

内定取り消し、学生の就活で不安がある

就職相談等

新卒者内定取消等特別相談窓口(厚生労働省)
内容内定取消し・入職時期の繰下げにあわれた学生や既卒3年以内のみなさんの相談窓口です。
連絡先おかやま新卒ハローワーク 電話番号 086-222-2904

詳細はこちら

 

 

学生相談窓口(岡山県)
内容就職活動を行っている学生の不安解消に向けた緊急相談窓口です。
連絡先ジョブカフェおかやま おかやま若者就職支援センター 電話番号 086-236-1515

詳細はこちら目次へ

 

 

 

教育に関すること

教育費に不安がある

授業料の減免

【県立高校生対象】

内容年度途中で家計が急変した場合、急変後の収入見込みを勘案するなどにより、授業料の減免を行うことができます。
申請期間随時※次の連絡先にご確認ください。
連絡先在学県立高等学校

 

高校生等教育給付金

【高校生等対象】

内容教育費負担の大きい低所得世帯に対して、授業料以外の教育費に充てるため、世帯構成等に応じて、返還不要の給付金を支給します。また、家計急変により保護者等の収入が激減した世帯も対象とすることができます。
申請期間9月※次の連絡先にご確認ください。
連絡先在学高等学校等

 

学生支援緊急給付金

【大学生等対象】

内容家庭から自立してアルバイト収入により学費等を賄っている学生等でコロナウイルス感染症の影響で収入が大幅に減少し、修学の継続が困難になっている場合に、給付を受けることができます。
申請期間次の連絡先にご連絡ください。
連絡先各在学校

詳細はこちら

 

奨学金

【高校生等対象】岡山県育英会

内容家計の急変により、緊急に奨学金を必要とする生徒を対象に緊急採用制度を実施しています。
申請期間随時(最終受付は2月末まで)
連絡先岡山県育英会 086―226‐7598

詳細はこちら

 

【大学生等対象】日本学生支援機構
内容家計が急変した学生等へ、奨学金の支援を行っています。
申請期間家計急変したときから3か月以内
連絡先日本学生支援機構 奨学金相談センター 0570―666―301

詳細はこちら目次へ

 

 

学習に不安がある

OKAYAMA・おうち Lab(ラボ)

 
内容学びを支援するコンテンツポータルサイトです。主として小中学生に向けたコンテンツですが、学校の先生、保護者の方向けの情報も掲載されています。

詳細はこちら

 

 

子供の学び応援サイト(文部科学省)

 
内容学びを支援するコンテンツポータルサイトです。学校の先生、保護者の方向けの情報も掲載されています。

詳細はこちら目次へ

 

 

 

相談窓口に関すること

新型コロナウイルスに関する相談

新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(岡山県)
内容新型コロナウイルスに関する不安など一般的な相談を受け付けています。
連絡先電話番号 086-226-7877
受付時間24時間受付

 

差別や偏見、いじめを受けている

みんなの人権110番(法務省)
内容感染した人やその家族、医療関係の方など、不当な偏見、差別、いじめ等の被害でお困りの場合はご相談ください。
連絡先電話番号 0570-003-110
受付時間平日 午前8時30分~午後5時15分

詳細はこちら

 

DVを受けている

岡山県女性相談所
内容DV、夫婦間・男女間のトラブルや生活困窮など、女性の様々な問題に相談・保護・自立支援など専門的支援を行います。
連絡先電話番号 086-235-6060 (DV夜間相談 086-235-6101)
受付時間土・日・祝日、年末年始を除く 午前9時~午後4時30分 (DV夜間相談 土・日・祝日、年末年始を除く 午後4時30分~8時)

詳細はこちら

 

 

岡山県男女共同参画推進センター
内容家族や夫婦間の様々な悩み事の相談をお受けします。また、特別定額給付金等におけるDVを理由に避難している方への支援も行います。
連絡先電話番号 086-235-3310 (DV休日相談 086-441-1899※社会福祉法人クムレ対応)
受付時間火曜日~土曜日(祝日を除く) 午前9時30分~午後4時30分 (DV休日相談 日曜、祝日、12月29日~1月3日 午前9時30~午後4時30分)

詳細はこちら

 

 

DV+(内閣府相談窓口)
内容配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。
連絡先電話番号 0120-279-889
受付時間24時間受付

詳細はこちら

 

詐欺・消費生活等に不安がある

岡山県消費生活センター
内容新型コロナウイルスに便乗した悪質商法など、消費生活での不審なことやトラブルの相談に対応しています。
連絡先電話番号 086-226-0999
受付時間火~日曜日(祝日、年末年始は除く) 午前9時~16時30分

詳細はこちら

 

 

消費者ホットライン
内容給付金詐欺の怪しい電話、訪問等が増えています。不安に感じたり、もしかして?と思ったら、まずはご相談ください。
連絡先188(局番なし)
受付時間地域の相談窓口の対応時間により異なります。

詳細はこちら

 

心配ごとがあって苦しい

岡山県精神保健福祉センター※岡山市以外の方
内容新型コロナウイルス感染症に関連したこころの不調について相談することができます。
連絡先電話番号 086-201-0850
受付時間月~金曜日 午前9時~午後4時

詳細はこちら

 

 

岡山市こころの健康センター※岡山市の方
内容こころの悩みや精神症状について相談することができます。
連絡先電話番号 086-803-1274
受付時間月~金曜日(祝日、年末年始を除く) 午前9時~12時 午後1時~4時

詳細はこちら

 

虐待について相談したい

児童相談所虐待対応ダイヤル
内容虐待かもと思ったら児童相談所虐待対応ダイヤルへかけると、お住いの地域の児童相談所につながります。
連絡先電話番号 189(局番なし)
受付時間24時間対応

詳細はこちら

 

子育てが不安だ

 
内容生活の不安、ストレスなどで育児疲れや子育てに悩んだときは、ご相談ください。
連絡先市町村子育て相談窓口、児童相談所
受付時間連絡先にご確認ください。

詳細はこちら

 

外国人の方向けの窓口を探したい

岡山県外国人相談センター
内容生活での困りごと、在留・法律相談など各種相談を受けることができます。
連絡先電話番号 086-256-6052
受付時間月曜日~土曜日 午前9時~午後5時

詳細はこちら

 

外国人在留支援センター(出入国在留管理庁)
内容仕事がなくなったなど、生活での困りごとの各種相談を受けることができます。
※日本語、英語、中国語、ベトナム語など14言語に対応しています。
連絡先電話番号 0120-76-2029
受付時間月曜日~金曜日 午前9時~午後5時

詳細はこちら目次へ

 

→ その他の新型コロナウイルス感染症関連情報はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 個人の方向け支援策一覧