ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷市で家族経営協定が締結されました

倉敷市で家族経営協定が締結されました

1 市町村名 倉敷市

2 内容
 備南広域農業普及指導センターは5月12日、倉敷市船穂町農業公社会議室で、家族経営協定調印式を開催しました。
 協定を締結したのは倉敷市でぶどうを生産している30歳代の夫婦1組で、倉敷市及び備南広域農業普及指導センターの職員が立ち合いました。
 このぶどう農家は「それぞれの責任を自覚し、今後も協力して経営していきたい」と抱負を述べました。
 普及指導センターでは、女性農業者や後継者の経営参画を進めるため、今後も市町やJA等と連携し、農業者に家族経営協定の周知や協定締結を支援していきます。

3 特記事項・補足事項
 家族経営協定とは、経営方針の決定や役割分担、就業条件等を家族で話し合って決めた取り決めのことで、令和元年度末の倉敷地域の締結数はのべ68戸となっています。
協定締結後に抱負を述べられました
協定書を持つ御夫婦と立会人

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷市で家族経営協定が締結されました