ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域の二条大麦、小麦の生育状況は順調です

倉敷地域の二条大麦、小麦の生育状況は順調です

1 市町村名 
  倉敷市・総社市

2 内容
 備南広域農業普及指導センターは5月12日、JAと連携し、農業生産者とほ場を巡回し、麦の適期収穫を指導しました。
 今年は、新型コロナウイルス感染症の対策により、毎年開催されている講習会が中止となったため、ほ場巡回による個別対応を強化しています。
 本年産の麦は、暖冬の影響により生育が進み、出穂が早まりましたが、4月は低温傾向で生育が一時停滞したため、成熟期は平年並みと見込まれます。収量、品質も平年並みと予想されます。
 普及指導センターでは、引き続き収穫適期予報の情報提供を行い、高品質麦の生産を支援していきます。

3 特記事項・補足事項
 倉敷地域の麦の受入れ先であるJAのライスセンターは5月23日から稼働する予定です。
ほ場巡回の様子

トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷地域の二条大麦、小麦の生育状況は順調です