ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 企業・個人事業主向け支援策一覧

企業・個人事業主向け支援策一覧

目次

資金に関すること
 ◆前年と比べて売り上げが減少した
 ◆雇用を維持したい

 ◆小学校などの休業で働けなかった
   ◆小学校などの休業で契約した仕事ができなくなった
 ◆資金繰りのために融資を受けたい
 ◆設備投資、販路開拓がしたい
 ◆テレワーク等、経営環境を整備したい
 ◆農林漁業者向けの制度を探したい

税金の支払いの猶予等
 ◆収入が減少し、今は税金を払うのが難しい
 ◆収入の減少等によりローンの支払いが難しい

相談窓口に関すること
 ◆経営支援等について相談したい
 ◆資金繰りについて相談したい

→新型コロナウイルス感染症関連情報特設サイトへ戻る

資金に関すること

前年と比べて売り上げが減少した

 持続化給付金

 
内容売り上げが前年同月比50%以上減少した事業者に、売上高の減少幅に応じて給付金を支給します。
(6月29日から対象拡大申請受付開始)
「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年1月~3月の間に創業した事業者」
上限額法人 200万円  個人事業主 100万円
申請期間令和2年5月1日から令和3年2月15日まで[申請受付は終了しました]
連絡先持続化給付金事業コールセンター 電話番号 0120-115-570

詳細はこちら

 

家賃支援給付金

 
内容5月~12月における1か月の売上高が50%以上減少した、または、連続する3か月で30%以上減少した、中堅企業、中小企業、小規模事業者、個人事業者等に対して給付金が支給されます。
支給額毎月の家賃の一部(上限:法人100万円 個人事業者50万円) 年内6か月分(最大:法人600万円 個人:300万円)※ 現在、経済産業省が詳細を検討中
受付期間令和2年7月14日~令和3年1月15日[申請受付は終了しました]
連絡先

家賃支援給付金コールセンター 電話番号 0120-653-930

詳細はこちらもくじへ

岡山県飲食店等一時支援金(第3期)

 
内容令和元年度比又は令和2年度比で、令和3年度7月、8月又は9月の売上が30%以上減少した事業者に対して給付金が支給されます。(対象者の詳細は[詳しく見る]からご覧ください。)
支給額法人 40万円  個人事業者 20万円
受付期間

事前確認 令和3年11月1日~令和3年12月24日 [申請受付は終了しました]

もくじへ

 

 

雇用を維持したい

 雇用調整助成金

内容やむを得ず事業活動を縮小した事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、雇用維持を図った場合に、休業手当などの一部を助成します。
限度額1人1日当たり最大 15,000円
緊急対応期間令和2年4月1日から
連絡先

岡山労働局職業対策課 電話番号 086-801-5107 最寄りのハローワーク
コールセンター 電話番号 0120-60-3999

詳細はこちら

 

 産業雇用安定助成金

内容事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合に、出向元と出向先の双方の事業主に対して、賃金など出向期間中の経費及び就業規則の整備など出向に係る初期経費の一部を助成します。
支給額(1)出向運営経費
助成率:中小企業9/10(解雇あり4/5)、中小企業以外3/4(解雇あり2/3)
上限額:12,000円/日(出向元・先の計)
(2)出向初期経費
助成額:各10万円/1人当たり(定額)(出向元・出向先それぞれ)
加算額(※):各5万円/1人当たり(定額)(出向元・出向先それぞれ)
※出向元事業主が雇用過剰業種の企業である場合や、異業種からの受入れであるなど、一定の要件を満たす場合に加算
対象期間令和3年1月1日以降に生じた出向初期経費及び出向運営経費
連絡先

岡山労働局職業対策課 電話番号 086-801-5107
コールセンター 電話番号 0120-60-3999

もくじへ

詳細はこちら

 

 

小学校などの休業で働けなかった

 小学校休業等対応助成金

内容小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話のために労働者に有給休暇を取得させた事業主に対して助成金を支給します。
限度額1人1日当たり最大 15,000円
対象期間令和3年8月1日から令和4年6月30日まで(申請期間は、休暇を取得した日により異なります。)
連絡先

小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター 電話番号 0120-60-3999

詳細はこちらもくじへ

 

小学校などの休業で契約した仕事ができなくなった

 小学校休業等対応支援金

内容小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話のために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金を支給します。
限度額1日当たり 最大7,500円
対象期間令和3年8月1日から令和4年6月30日まで(申請期間は、仕事ができなかった日により異なります。)
連絡先

小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター 電話番号 0120-60-3999

詳細はこちらもくじへ

 

資金繰りのために融資を受けたい

新型コロナウイルス感染症特別貸付

内容日本政策金融公庫、商工組合中央金庫では、最近1か月の売上高が前3年のいずれかと同期比5%以上減少した事業者等を対象に、3年間実質無利子・無担保などで融資を行っています。
融資限度額公庫国民生活事業 8,000万円 /公庫中小企業事業 6億円 /商工組合中央金庫 6億円
連絡先日本政策金融公庫、商工組合中央金庫

詳細はこちら

 

      (日本政策金融公庫)

詳細はこちら

 

      (商工組合中央金庫)

危機対策資金(新型コロナ特別対応)

内容早期の経営改善等のために運転資金や設備資金を必要とする中小企業者・個人事業主が利用できる融資です。
融資限度額4,000万円
融資期間10年以内(うち据置期間5年以内)
取扱期間令和3年4月1日から令和4年3月31日まで 
連絡先岡山県産業労働部経営支援課 電話番号 086-226-7361

もくじへ

詳細はこちら

設備投資、販路開拓がしたい

小規模事業者持続化補助金

内容新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら実施する販路開拓等に取り組む小規模事業者に補助を行います。
上限額一般型 50万円(補助率3分の2) / 事業再開枠 50万円(補助率 定額) ※特例事業主には上乗せあり
申請締切

令和4年2月4日

連絡先

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局 電話番号 03-6447-2389
岡山県商工会連合会 電話番号 086-224-4341

詳細はこちら                                                   

      (日本商工会議所) 

詳細はこちら

 

      (全国商工会連合会)

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

内容中小企業・小規模事業者が行う新製品・サービス開発や生産プロセス改善などの設備投資に対して補助金を交付します。
申請締切

6次締切:令和3年5月13日 午後5時 

連絡先

ものづくり補助金事務局 電話番号 050-8880-4053
岡山県中小企業団体中央会(ものづくり補助金地域事務局) 電話番号 086-224-2245

詳細はこちら                                                   

 

岡山県新しい生活様式実践事業者補助金

内容県内に事業所等を有する法人及び個人事業主が行う、業種ごとのガイドラインに沿った感染症拡大防止対策の取組に要する経費のうち、令和2年4月1日から令和3年1月31日までに支払いと納品が完了しているものについて補助します。
上限額10万円※補助率3分の2
募集期間

令和2年9月1日~令和3年2月5日[申請受付は終了しました]

連絡先

岡山県新しい生活様式実践事業者補助金受付係 電話番号 086-222-2022

 

岡山県宿泊事業者感染防止対策等支援事業補助金

内容

県内で宿泊施設を経営する宿泊事業者を対象に、宿泊事業者が実施する感染症対策に資する物品の購入や、前向き投資に要する経費支出などを補助します。

補助限度額

・上限額500万円  ・下限額10万円    ※補助率2分の1以内。1宿泊施設ごとの限度額です。

対象期間

令和2年5月14日以降に実施~令和4年1月31日までに完了   

※今後実施予定の事業だけでなく、すでに支払い済みの物品及び実施済みの事業も対象。その場合は証拠書類の提出が必要。

募集期間

[一次募集] 令和3年7月15日~令和3年8月31日 [申請受付は終了しました]
[二次募集] 令和3年10月8日~令和3年12月28日

連絡先

公益財団法人岡山県産業振興財団 経営支援部 新型コロナウイルス特別対策室  

電話番号: 086-286-9693     FAX: 086-286-9627     E-mail: kbhojo@optic.or.jp

もくじへ 詳細はこちら

 

 

テレワーク等、経営環境を整備したい

IT導入補助金

内容中小規模事業者が業務の効率化などのためにITツールを導入する際に補助が受けられます。
上限額450万円(下限30万円)※補助率2分の1(特別枠 最大4分の3)
申請締切各次締切  [今年度の交付申請は終了しました。]
連絡先サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター 電話番号 0570-666-424

詳細はこちら

もくじへ

 

農林漁業者向けの制度を探したい

岡山県稲作緊急営農対策資金

内容令和3年産の米価下落に伴い、農業収入が減少した農業者の方が、実質無利子、無担保で資金を借りることができます。
(令和4年3月31日までに県の承認が必要です。)
融資上限額個人   200万円
法人 1,000万円
※1戸1法人は個人とみなす。構成員が4人以下の場合にあっては、200万円に当該構成員の数を乗じて得た額。
借入期間1年以内(償還期日は令和4年12月20日まで)
連絡先岡山県農林水産部組合指導課 電話番号086-226-7418

詳細はこちら

収入保険(農業収入の補償)

内容農産物の販売収入が減少した保険加入者が補償の対象となります。
その他収入保険の加入者で、収穫量や出荷量が減少し、保険金の受け取りが見込まれる場合は、無利子のつなぎ融資を受けることができます。
連絡先岡山県農業共済組合収入保険課 電話番号 086-277-5548

詳細はこちら

 

 

農林漁業セーフティネット資金

内容認定農業者など条件を満たし、環境の変化により経営状況等が悪化した事業者が、経営の維持安定に必要な資金の融資を受けることができます。
融資上限額

・600万円
・年間経営費等の6/12(簿記記帳を行っている者で特に必要と認められる場合)

返済期間10年以内(うち据置期間3年以内) 
連絡先日本政策金融公庫 岡山支店 農林水産事業 電話番号 086-232-3611

詳細はこちら

 

 

農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

内容認定農業者が、農業経営改善計画に即して規模拡大その他の経営改善を図るために必要な融資を受けることができます。
融資上限額個人 3億円(複数部門経営等は6億円) 法人10億円(民間金融機関との協調融資の状況に応じ30億円)
返済期間25年以内(うち据置期間10年以内)
連絡先日本政策金融公庫 岡山支店 農林水産事業 電話番号 086-232-3611

詳細はこちら

 

 

経営体育成強化資金

内容主業農業者など意欲と能力をもって農業を営む者が、経営展開に必要な前向きな投資のための資金や営農負債の償還負担を軽減するために必要な融資を受けることができます。
融資上限額個人 1.5億円 法人5億円
返済期間25年以内(うち据置期間3年以内)
連絡先日本政策金融公庫 岡山支店 農林水産事業 電話番号 086-232-3611

詳細はこちら

 

 

農業近代化資金

内容意欲と能力を持つ農業を営む者が、経営改善に必要な施設資金等の融資を受けることができます。
上限額個人 1,800万円 法人・団体2億円 等
借入期間7~15年以内(うち据置期間2~7年以内)
連絡先最寄りの農協などにお問い合わせください

詳細はこちら

 

 

漁業近代化資金

内容漁業者等が、施設資金等の融資を受けることができます。
上限額個人 9,000万円※ 法人 3億6千万円 ※条件を満たした場合、3億6千万円
償還期限最長5年以内(うち据置期間2年以内)
連絡先農林中央金庫岡山支店 086-222-0714

詳細はこちらもくじへ

 

 

 

税金の支払いの猶予等

収入が減少し、今は税金を払うのが難しい

 国税関係

猶予制度
内容納付が困難な場合は、申請により納税が猶予される場合があります。

対象・申請期間

次の連絡先にご確認いただくか、「詳しく見る」からご覧ください。
連絡先広島国税局猶予相談センター 電話番号 0120-683-754

詳細はこちら

 

 

欠損金の繰り戻しによる還付
内容確定申告書を提出する事業年度に欠損金額が生じた場合に、その金額を前の事業年度に繰り戻して法人税額の還付を請求することができます。条件等については、詳しく見るからご確認ください。

詳細はこちら

 

 

テレワーク等のための設備投資税制
内容中小企業がテレワーク等のために行う設備投資について、中小企業経営強化税制を拡充し対象に加えられました。内容は詳しく見るからご確認ください。

詳細はこちら

 

 

 県税関係

猶予制度
内容納付が困難な場合は、申請により納税が猶予される場合があります。
対象・申請期間次の連絡先にご確認いただくか、「詳しく見る」からご覧ください。
連絡先

備前県民局収税課/滞納整理課 電話番号 086-233-9811/086-233-9813
備中県民局収税課/滞納整理課 電話番号 086-434-7013/086-434-7059
美作県民局収税課 電話番号 0868-23-1267/0868-23-1540

詳細はこちら

 

 

収入の減少等によりローンの支払いが難しい

自然災害債務整理ガイドライン特則(住宅ローン等)

内容新型コロナウイルス感染症の影響で、失業や収入の減少によりローンの返済ができない個人事業主の方の、住宅ローンや、住宅を手放すことなく、住宅ローン以外の債務の免除・減額を申し出ることができます。
対象期間等詳細は「詳しく見る」からご覧ください。
連絡先岡山弁護士会 電話番号 086ー223ー4401

詳細はこちらもくじへ

 

相談窓口に関すること

経営支援等について相談したい

岡山県中小企業支援センター(岡山県産業振興財団内)

内容事業者からの経営、金融、下請取引など、経営全般について中小企業者の相談に対応しています。
連絡先電話番号 086-286-9626
受付時間午前8時30分~午後5時15分

詳細はこちら

 

IT/IoT支援サポーター

内容企業においてIT/IoT等の利活用で抱えている課題等の相談に対応しています。
連絡先一般社団法人 システムエンジニアリング岡山

  電話番号 086-286-9653
  WEB   https://cloudform.jp/SEO/event_apply/index/299.html
受付時間平日 午前8時30分~午後5時15分(Web相談は随時)

詳細はこちら

岡山弁護士会

内容新型コロナウイルスによる経営課題に関する相談に対応しています。
相談料初回30分無料
連絡先電話番号 0570-001-240
受付時間平日 午前10時~午後4時(正午~午後1時は除く)

詳細はこちら

 

 

岡山社会保険労務士会

内容労働者や経営者の方々の労働問題や助成金等の概略などを相談することができます。
連絡先電話番号 086-226-0164 ※1回1時間まで 要予約
受付時間土・日・祝日を除く 午前9時~午後5時

詳細はこちら

 

岡山県看護協会

内容感染管理に関すること、看護職員の確保やメンタルヘルスに関することなど総合的に相談することができます。公認心理師・臨床心理士による相談は事前予約が必要です。
連絡先電話番号 086-226-3638
受付時間土・日・祝日を除く 午前9時~午後4時 

詳細はこちら

もくじへ

 

資金繰りについて相談したい

日本政策金融公庫

内容感染症特別貸付、マル経融資などの資金繰り・融資について相談することができます。

連絡先

(電話番号)

岡山支店 国民生活事業 086-225-0011 /農林水産事業 086-232-3611 /中小企業事業 086-222-7666
倉敷支店 国民生活事業 086-425-8401
津山支店 国民生活事業 0868-22-6135

受付時間平日 午前9時~午後5時

詳細はこちら

 

 

岡山県信用保証協会

内容セーフティネット保証や危機関連保証などの保証付き融資に関する資金繰りについて相談することができます。

連絡先

(電話番号)

保証経営支援部 086-243-1122
倉敷支所 086-425-3103
津山支所 0868-22-7276 

受付時間平日 午前9時~午後5時 

詳細はこちら

 

中国財務局

内容金融機関の窓口のお問い合わせや、お取引など金融機関に関することについて相談することができます。
連絡先電話番号 0120-99-0028
受付時間土・日・祝日及び12月29日から1月3日を除く 午前9時~12時 午後1時~5時

詳細はこちら

 

農林漁業信用基金

内容農林漁業者等のみなさまの、資金繰りについて相談することができます。
連絡先農林漁業信用基金又は最寄りの基金協会

詳細はこちらもくじへ

 

 

→ その他の新型コロナウイルス感染症関連情報はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 総合政策局 公聴広報課 企業・個人事業主向け支援策一覧