ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見管内の田植えが順調に進んでいます!

新見管内の田植えが順調に進んでいます!

 新見市は岡山県の北部に位置するため、県内でも田植え作業の始まりが早く、最も早い地域では4月20日頃に田植えが確認されました。例年より3月の降水・降雪量が少なく、一時は用水の確保が懸念されていましたが、4月の降水量が比較的多かったことで、その問題は解決されました。農家からの安堵の声が聞こえる中、田植え作業は順調に進んでおり、5月7日現在で、田植えの進捗は全体の3割程度と見込まれます。

 新見管内の水稲栽培では、近年、密播育苗等の省力技術に加え、ドローンによる農薬散布やリモコン草刈り機による畦畔除草といった更なる省力化を目指すスマート農業技術が普及してきています。

 今後、田植えが終わり、水稲の栽培管理やほ場の管理が必要となっていく中、新見普及指導センターでは、それらの取組について調査・協力し、普及に努めるとともに、作業効率の向上、良質な米の生産を支援していきます。

 

田植作業中


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 新見管内の田植えが順調に進んでいます!