ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 新型コロナウイルス感染症対応医療機関等に対する設備整備補助事業について

新型コロナウイルス感染症対応医療機関等に対する設備整備補助事業について

新型コロナウイルス感染症対応医療機関等に対する設備整備計画の調査について

 岡山県では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染患者増加等への対応に必要な体制を強化・整備することを目的として、新型コロナウイルス感染症の対応にあたっていただく医療機関等を対象に次の設備整備を対象とした設備整備補助事業を実施する予定としています。
 つきましては、県内医療機関において、新型コロナウイルス感染症対策に係る整備計画を予定している場合は、下記整備計画調査票を提出してください。
 なお、当該調査後、正式な整備計画の提出等について御案内する予定ですので、提出いただいた整備計画に必要な設備のカタログや見積書などの御準備方お願いします。

<対象設備整備(予定)>
 ア 帰国者・接触者外来等設備整備事業
   HEPAフィルター付空気清浄機、HEPAフィルター付パーティション、個人防護具、簡易ベッド、簡易診療室及び付帯する備品
 イ 新型コロナウイルス感染症患者等入院医療機関設備整備事業
   人工呼吸器及び付帯する備品、個人防護具、簡易陰圧装置、簡易ベッド、体外式模型人工肺、簡易病室及び付帯する備品
 ウ 感染症検査機関等設備整備事業
   次世代シークエンサー、リアルタイムPCR装置、等温遺伝子増幅装置

1 提出書類
  新型コロナウイルス感染症対策設備整備計画調査票 [PDFファイル/115KB]

2 提出先・提出方法
  E-mail又はFaxにより岡山県健康推進課あて提出してください。
  E-mail:kansen@pref.okayama.lg.jp
  Fax:086-225-7283

3 提出期限 令和2年5月12日(火曜日)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 健康推進課 新型コロナウイルス感染症対応医療機関等に対する設備整備補助事業について