ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言等を踏まえた支援対象児童等への対応について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言等を踏まえた支援対象児童等への対応について

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく 緊急事態宣言等を踏まえた支援対象児童等への対応について

市町村等で子どもの支援に携わる関係者の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、学校の休業等を踏まえ、子どもの生活環境の変化に伴う支援対象児童等の状況の変化の把握に努めるとともに、必要な支援に取り組んでいただいているところです。
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止のため、外出自粛等が行われている状況の中、今後、生活不安やストレスによるDV被害等の増加が懸念されています。
こうした中、今般、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24 年法律第31号)に基づき、緊急事態宣言が行われたこと等を踏まえ、厚生労働省子ども家庭局から別添のとおり通知がありましたので、留意の上、支援が必要な子どもや家庭に適切に対応していただきますよう、お願いいたします。

■子ども虐待の通報に係る周知や子育てに関する啓発等

子どもや家庭をめぐる生活環境の変化により、子ども虐待が発生するおそれがあることから、改めて児童虐待の通報先(児童相談所虐待対応ダイヤル「189」等)について、住民や関係機関に周知を行うとともに、育児疲れ等の相談についても、適切な支援につなげるよう、必要な対応を行うことが必要です。
また、本年4月1日に、体罰の禁止を含む「児童虐待防止対策の強化を図るための児童福祉法等の一部を改正する法律」(令和元年法律第46 号)が施行されたことを踏まえ、体罰によらない子育てを社会全体で進めるための広報に取り組んでいただいているところですが、啓発用のリーフレット等も活用し、子育ての工夫や子育て支援の相談窓口も含め、より一層の広報・啓発に取り組んでいただくよう、お願いいたします。
児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください。
児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください。(裏)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 保健福祉部 子ども家庭課 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言等を踏まえた支援対象児童等への対応について