ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和2年3月26日 ヒメノモチ生産でドローンの活用探る

令和2年3月26日 ヒメノモチ生産でドローンの活用探る

1 市村(地区)
 真庭市(美甘)

2 内容
 美甘ヒメノモチスマート農業推進協議会は、3月26日に美甘地区ドローン活用現地研修会を開きました。
 同地区ヒメノモチ生産者や関係者ら17人が参加。最新型ドローンによる防除、ほ場のセンシングデータの活用方法など、ドローンを活用した中山間地域のスマート農業への可能性を探りました。
 同協議会は、次年度、防除用ドローンの導入を検討するほか、センシングデータを活用した「ヒメノモチ」の良質米安定生産を実証する計画です。

3 特記事項・補足事項
(美甘ヒメノモチスマート農業推進協議会構成)
 ヒメノモチ生産振興協議会、JAまにわ、真庭市、真庭農業普及指導センター、関連メーカー
(研修に用いた新型機種)
 〇防除用ドローン
  価格は旧型並みに抑えられ、16L薬剤タンク、高精度自立飛行、高い充電性能、 最大毎時12haの散布が可能。
 〇センシング用ドローン
  マルチスペクトラルカメラ一体式で、リアルタイムでNDVI(植生指数)が見 られ、可視光との切り替えも可能。

4 関連事業
 次世代につなぐ営農体系確立支援事業
最新型防除用ドローン
マルチスぺクトラルカメラ一体式ドローン
NDVI画像に見入る参加者

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和2年3月26日 ヒメノモチ生産でドローンの活用探る