ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

受動喫煙対策について

受動喫煙対策について

受動喫煙対策がルールになりました

 平成30年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立し、望まない受動喫煙を防止するための
取り組みはマナーからルールになりました。
 多くの人が利用する施設において、定められた喫煙場所以外は禁煙となります。

敷地内全面禁煙実施施設を募集しています

 岡山県では受動喫煙を防止する環境を積極的に推進するため、所定の要件を満たす施設を
「敷地内全面禁煙実施施設」として認定、登録しています。
 認定を受けた施設には認定証(ステッカー)を交付し、希望する施設について、その施設の
情報を県ホームページに掲載します。