ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 牛肉の放射性物質検査を終了します。(県営食肉地方卸売市場・最終検査 R2.3.31)

牛肉の放射性物質検査を終了します。(県営食肉地方卸売市場・最終検査 R2.3.31)

牛肉の放射性物質検査の終了

 東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、県営食肉市場では、平成23年
8月から牛肉の放射性物質検査を自主的に実施しており、現在までに、
39,000頭以上を検査し、全て基準値以下であることを確認しています。

 平成31年3月に、原子力災害対策本部の定めたガイドラインに基づく義務
的検査の実施4県(岩手県、宮城県、福島県(※帰還困難地域を除く)、
栃木県)産牛の出荷制限が解除され、本年3月中には、検査方法も全頭検査
から抽出検査に見直される予定になっています。

 こうしたことから、県営食肉市場において実施してきた牛肉の放射性物質
検査については、次のとおり令和元年度末をもって終了いたしますので、
ご承知いただきますよう、お願いいたします。
検査終了日 : 令和2年3月31日 火曜日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 農林水産部 畜産課 牛肉の放射性物質検査を終了します。(県営食肉地方卸売市場・最終検査 R2.3.31)