ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】「瀬戸内地域のレモン栽培技術」を作成(2020年3月9日)

【果樹】「瀬戸内地域のレモン栽培技術」を作成(2020年3月9日)

 備前広域農業普及指導センターは、レモンの特徴や品種、せん定、着果管理、肥培管理など栽培の基礎についてまとめた栽培マニュアル「瀬戸内地域のレモン栽培技術」を作成し、JA岡山せとうちレモン部会や関係機関に配布しました。
 JA岡山せとうちレモン部会は、瀬戸内市の生産者(70戸)で組織され、8.5haの規模を有する県内最大のレモン生産組織です。部会では、JA、瀬戸内市、普及指導センターなどと協力しながら、瀬戸内市産レモンのブランド強化を目指し、平成30年度から2年間野菜等ブランド強化対策事業に取り組んできました。今回の栽培マニュアルは、この活動の一環で作成したものです。
 部会では、これまでも広島県や愛媛県などへ視察等を行い、レモン栽培の技術向上に取り組んできましたが、本マニュアルを活用することで、さらなる高品質安定生産を図っていくこととしています。
作成した「瀬戸内地域のレモン栽培技術」
作成した「瀬戸内地域のレモン栽培技術」

トップページ 組織で探す 備前県民局 備前広域農業普及指導センター 【果樹】「瀬戸内地域のレモン栽培技術」を作成(2020年3月9日)