ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター "令和元年度 新見 農と地域を考える集い”を開催!!

"令和元年度 新見 農と地域を考える集い”を開催!!

 1月31日、まなび広場にいみで、新見市、阿新農業協同組合と新見農業普及指導センター主催による「令和元年度新見 農と地域を考えるつどい」(テーマ:未来へつなごう新見の農林業)を開催しました。

 当日は、農業者、関係機関164名が参加し、就業奨励金授与式、新規就農者激励会をはじめ、大佐新農業経営者クラブや新見高等学校生物生産科の生徒による活動発表、林業の担い手確保に関する事例発表、さらに山口大学山本教授による「異常気象と農業」をテーマとした講演が行われました。

 新規就農者激励会では、田中農業士会長から「新見のピオーネ産地を引張っていってほしい」とエールが送られました。

 また、会場内外では「スマート農業の推進」をテーマに、ロボット草刈り機やアシストスーツ、水田水位センサー、電動剪定バサミ、ハウス内環境測定器の実演展示や6次化への取り組み紹介、就農準備講座の展示など幅広い情報を提供し、参加者は興味深く見回っていました。

 新規就農者激励会の様子事例発表の様子スマート農業機器(自走草刈り機)の展示


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター "令和元年度 新見 農と地域を考える集い”を開催!!