ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和2年2月3日 新規就農者16人が将来の抱負~津山地域農業者のつどい~

令和2年2月3日 新規就農者16人が将来の抱負~津山地域農業者のつどい~

1 市町村名
  津山市、鏡野町、久米南町、美咲町

2 内容
 1月30日、グリーンヒルズ津山リージョンセンターで、「津山地域たくましい農業者のつどい」が開催されました。津山地域農業関係者約200人が一堂に会し、新規就農者16人を激励しました。
津山市4人(水稲、ぶどう、肉用牛、しいたけ)、鏡野町2人(アスパラガス、肉用牛)、久米南町6人(ぶどう、もも、白菜)、美咲町4人(ぶどう)で、「先祖が始めた経営を更に発展させ、地域に貢献したい」「自分が見本となる楽しい農業をしたい」等、地域の農業関係者を前に力強い抱負を語られました。
次いで農業青年クラブのプロジェクト活動発表では鳥獣害対策のためのGPS利用、青年農業者の意見発表では自分の就農の体験や今後の抱負、関係機関からの事例発表では、高齢化に伴う担い手不足対策、労働力軽減に向けた取組事例の発表がありました。
会場の入り口では、津山産食材を使った6次産業化商品の展示、試食を行い、参加者と商品開発について意見交換しました。

3 特記事項・補足事項   
〇津山地域たくましい農業者のつどい実行委員会(事務局:普及指導センター)
  農業士会、農林漁業担い手育成対策協議会、農業振興技術者連絡協議会
  農村生活交流グループ協議会、農業青年クラブ協議会
〇プロジェクト発表
  美咲町農業後継者クラブ緑桜皐会 岡田 宣章
「農業分野へのGPSの活用の検討」
〇JA青壮年部意見発表 原 一彦
「どうしてもぶどう農家になりたかった理由」
○津山市産業経済部 石坂 めぐみ 
「農業トライアルワークについて」
○真庭農業普及指導センター 西川 尚徳
  「スマート農業加速化実証プロジェクト取り組み報告」
○井関農機株式会社 野口 貴弘 
  「ISEKIの農業女子プロジェクトに関する取り組み」
激励会
試食の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和2年2月3日 新規就農者16人が将来の抱負~津山地域農業者のつどい~