ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 台湾女子パラ・パワーリフティングの事前キャンプ実施に関する協定締結

台湾女子パラ・パワーリフティングの事前キャンプ実施に関する協定締結

協定締結式
 県では、令和元年12月19日に、チャイニーズ台北パラリンピック委員会とパラ・パワーリフティング台湾女子代表選手の事前キャンプに関する協定を締結しました。
 本協定は、台湾側が、東京2020パラリンピック競技大会に出場できるよう努力し、また、その事前キャンプ実施に際しては、岡山市所在の施設を利用すること、県をはじめとする受入側は、必要な施設や練習環境の提供を調整することなどを約束するもので、チャイニーズ台北パラリンピック委員会、岡山市、岡山パラ・パワーリフティングクラブ、岡山商科大学、岡山県の5者で締結しました。
 なお、パラリンピック競技での協定締結は、今回が初めてとなります。

台湾女子代表と日本(男女)代表の強化キャンプ

強化キャンプの様子
 協定締結の日程に合わせ、パラ・パワーリフティングの台湾女子選手と日本代表選手が、令和元年12月18日から同月22日までの5日間にかけて、強化キャンプを実施しました。

練習場所:岡山商科大学ウエイトトレーニング場
参 加 者:台湾女子選手1名、日本代表選手5名(男子3名・女子2名)

トップページ 組織で探す 保健福祉部 障害福祉課 台湾女子パラ・パワーリフティングの事前キャンプ実施に関する協定締結