ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷・井笠地域の農業者が雇用管理の注意点について学びました

倉敷・井笠地域の農業者が雇用管理の注意点について学びました

1 市町村名 倉敷、井笠地域全域

2 内容
 普及指導センターは、認定農業者及び新規就農者を対象に12月2日、JA岡山西本店で雇用管理や労務災害の研修会を開催しました。当日は、現在、労働者を雇用している人や今後雇用を考えている人など37人が参加しました。
  研修会では、社会保険労務士が労働契約や社会保険制度、外国人人材の活用に関する知識や労使間トラブル防止のための注意点等を紹介しました。また、JA岡山西の職員がJAの労災保険の種類等について説明しました。
  参加者からは試用期間や雇用期間の設定などについて質問があり、社会保険労務士からは労働契約書への明記と、人間関係を良好にするためのコミュニケーションの重要性を説明しました。
  今後、12月と1月に労務管理の個別相談談会を開催します。

3 特記事項・補足事項
 今回の研修会では、農業経営法人化支援総合事業を活用し、岡山県農業経営相談所の専門家が講演を行った。

社労士による講義農協による労災の説明

写真左:社労士による労務管理の講義

写真右:農協職員による労災保険の紹介


トップページ 組織で探す 備中県民局 備南広域農業普及指導センター 倉敷・井笠地域の農業者が雇用管理の注意点について学びました