ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度普及指導活動検討会を開催

1 市町村名

 倉敷市、総社市、早島町

2 内容
  備南広域農業普及指導センターは、11月15日に備中県民局で効率的かつ効果的な活動に資することを目的に普及指導活動検討会を開催しました。
 当日は、倉敷地域の農業者ら44名が参加し、普及指導センターから報告したトップ重点課題の「ももの大規模経営体育成と供給力強化」、重点課題の「集落営農法人設立後の経営安定」、「いちごの安定生産技術の推進」、「担い手育成によるスイートピー産地の強化」の4課題について、意見交換を行いました。
 出席者からは、「新規就農者に対する支援は受け入れる産地としても非常に助かる」、「新規就農者等の園地が不足している」との意見や、「県の推奨品種の特性を把握し、現地への情報提供してほしい」などの要望がありました。
 普及指導センターでは、今回の意見や要望を参考に、今後の普及指導計画などに反映させ、関係機関とともに課題解決に取り組んでいくこととしています。

3 特記事項・補足事項
出席者
農業士・各生産組織代表者など13名
市町、農協関係機関9名
県関係者22名

検討会の様子

写真:普及指導活動検討会の様子