ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 教育委員会 生徒指導推進室 令和3年度スクールソーシャルワーカー及びスクールソーシャルパートナーの募集

令和3年度スクールソーシャルワーカー及びスクールソーシャルパートナーの募集

岡山県教育庁義務教育課生徒指導推進室のスクールソーシャルワーカー・スクールソーシャルパートナーを希望する方へ

 不登校やいじめ等の解消・未然防止のために、教育分野に関する知識に加え、社会福祉等の専門的な知識や技術をもとに活動するスクールソーシャルワーカー及びスクールソーシャルパートナーとしての勤務を希望する方を募集しています。

1 職務内容
○医療・福祉系関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整及び接続
○問題を抱える児童生徒が置かれた環境への働きかけ
○学校におけるチーム体制の構築・支援・教職員等への研修活動等
○保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供等

2 資格等
(1)スクールソーシャルワーカーとは
    社会福祉士又は精神保健福祉士の登録を受けている者で学校教育に関する知識があり学校の一員である福祉の専門職として積極的に取り組む意欲のある方 

(2)スクールソーシャルパートナーとは
    社会福祉及び学校教育に関する知識又は経験があり学校の一員である福祉の専門職に準ずる者として積極的に取り組む意欲のある方

3 担当学校
    県内の岡山市立を除く公立小・中・高等学校

4 応募方法
(1)希望者はメールにて、令和2年12月4日(金曜日)までに応募書類を請求してください。その際、連絡先(メール及び電話番号)をお知らせください。
(2)当室から連絡した後、応募書類等をメールでお伝えします。
(3)令和2年度より継続して希望される方は、令和2年12月23(水曜日)、24日(木曜日)、25日(金曜日)に面接等を予定しています。
   令和3年度より新規で希望される方は、令和3年1月10日(日曜日)に面接等を予定しています。

5 その他
(1)地方公務員法第16条に定める欠格条項に該当する方は採用できません。
   ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終るまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
   ・岡山県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(2)選考を経て、採用となりますが、その際、有資格者であっても、スクールソーシャルパートナーでの採用となる場合や採用されない場合もあります。
(3)募集や採用に関して、お気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ先】
 岡山県教育庁義務教育課生徒指導推進室
  電  話:(086)226-7589
  Eメール:ssw@pref.okayama.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 教育委員会 生徒指導推進室 令和3年度スクールソーシャルワーカー及びスクールソーシャルパートナーの募集