ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 地元の農産物をおいしく調理しよう!若手農業者が調理実習をお手伝い

地元の農産物をおいしく調理しよう!若手農業者が調理実習をお手伝い

1 地域 管内全域(備前市、赤磐市、和気町)

2 内容
 東備地方新農業経営者クラブ連絡協議会は、10月29日に赤磐市立山陽小学校において、5年生59人を対象に、地元の農産物を使った調理実習を行いました。
 この活動は、これまでに実施した導入授業(5/9)、チンゲンサイの収穫体験(5/15)に続くもので、調理を通じて地域農業にさらに愛着を持ってもらおうとクラブ員が企画したものです。また今年度は、伊里漁協の協力を得て、さわらを食材として活用し、海産物の知識を深めることもできました。
 当日の調理実習に向けて、クラブ員は前日の夕方に集まり、食材の下ごしらえや調理手順の再確認など、夜遅くまで準備しました。
 調理実習では、クラブ員が各班に1人ずつサポートに入り、「チンゲンサイとじゃこの炒め物」、「なすピザ」、「黄ニラとさわらのスープ」を調理しました。どの野菜も地元産で、生産農家も参加していたので、調理しながら会話が弾み、児童とクラブ員の距離も近くなったようです。
 児童からは「苦手な野菜もあったけど、今日は食べることができた」、「食べることが好きなので、家でも手伝いたい」などの意見があり、楽しく学べた様子でした。
 クラブ員は、お互いの連携を図るために、今回のような農業の魅力を伝える活動や、地域での課題を解決するための活動を今後も継続することとしています。

3 特記事項・補足事項
なし

4 関連事業
なし
クラブ員がお手伝い
チンゲンサイとじゃこの炒め物

トップページ 組織で探す 備前県民局 東備農業普及指導センター 地元の農産物をおいしく調理しよう!若手農業者が調理実習をお手伝い