ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和元年10月1日 直売所出荷者が食品表示と衛生管理を研修

令和元年10月1日 直売所出荷者が食品表示と衛生管理を研修

1 市町村名  真庭市

2 内容
 美作広域農業普及指導センターは、道の駅醍醐の里(真庭市落合)と協力して、9月25日に、道の駅醍醐の里出荷者を対象に「農産物等出荷者のための食品表示と衛生管理の研修会」を開催し、34人が参加しました。
 美作県民局農畜産物生産課の担当から食品表示法の改正の流れと具体的な変更点について説明があり、参加者は、「小麦粉の原産地表示」や「米の未検査米の表示」など熱心に質問していました。
 後半は、真庭保健所衛生課の担当から、食品表示、HACCPに沿った衛生管理、営業許可の見直しについての講話がありました。参加者は「漬物製造が許可制になったらどのように申請したらよいのか」と質問したり、HACCPの衛生管理について初めて知り、「衛生管理計画書などの作成をしなければ」と熱心に聴講していました。
 普及指導センターでは、引き続き、関係機関と連携しながら、地産地消や6次産業化の推進に向け支援していきます。
ハサップ研修
表示基礎

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター 令和元年10月1日 直売所出荷者が食品表示と衛生管理を研修