ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 1玉でも多く!トマト部会が中間検討会を開催

1玉でも多く!トマト部会が中間検討会を開催

1玉でも多く!トマト部会が中間検討会を開催

内容

 JA阿新トマト部会は、9月17日にAコープあしんで、部会員、関係機関など約30人が出席し、中間検討会を開催しました。
 検討会では、生育状況、市場情勢などについて情報交換を行った後、実際に出荷されたトマトを見て、目揃え会を実施しました。当部会では、7月から11月終わりまで出荷が続き、現在は長い出荷期間の中で折り返しを迎えます。
 今年は梅雨時期の日照不足や8月下旬の曇雨天、8月上旬の高温、台風10号など、非常に厳しい環境が続きました。後半戦に向けて、1玉でも多くトマトが出荷できるよう、出席者全員で意識統一しました。

特記事項・補足事項

JA阿新トマト部会 生産者数57戸 面積 640a

 

 

目揃えの様子


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 1玉でも多く!トマト部会が中間検討会を開催