ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和元年8月9日 SDGs未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ推進会議を開催 

令和元年8月9日 SDGs未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ推進会議を開催 

1 市村(地区)
 真庭市(落合)

2 内容
 今年度から国のスマート農業加速化実証プロジェクトに取り組む「SDGs未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ」は、8月9日に真庭市エスパスランドで第2回推進会議を開催しました。会議では実証課題の進捗状況や収集データの中間報告、今後のスケジュール等について協議しました。
 また、9月の収穫を前に食味・収量コンバインのシェアリングについて、他の事例を参考に 運用規定やスケジュール等を検討しました。
 普及指導センターは、同プロジェクトの進行管理役として実証課題の進行管理及びデータの収集など総合的に支援しています。

3 特記事項・補足事項
  実証課題名:集落営農法人による持続可能な中山間地域営農体系の実証
  コンソーシアムの名称:SDGS未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ
  実証の概要:耕起から収穫までの各段階で過剰装備とならないスマート農機一貫体系を導入し、その普及可能性を技術面、経営面から検証する。
  実証代表者:岡山県農林水産総合センター
  進行管理役:真庭農業普及指導センター
  実証管理運営機関:真庭市
  共同機関:(農)寄江原、(株)中四国クボタ、全農、JAまにわ、真庭高校、岡山大学大学院、真庭スマート農機利用組合
       (一社)全国農業改良支援協会

4 関連事業
スマート農業加速化実証プロジェクト

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和元年8月9日 SDGs未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ推進会議を開催