ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和元年8月2日 センシング結果の活用でヒメノモチの品質向上を目指す!

令和元年8月2日 センシング結果の活用でヒメノモチの品質向上を目指す!

1 市村(地区)
 真庭市(美甘)

2 内容
 美甘ヒメノモチスマート農業推進協議会は、8月2日、真庭市美甘振興局で7月に行ったドローンによるセンシングの結果報告会を行いました。
センシングを行ったファームアイ株式会社からNDVI(葉色)や植被率(被度)、生育量について説明があり、集まった関係機関や生産者は各ほ場の状況を確認しました。ほ場間やほ場内での生育のバラつきがやや大きいことや、全体的にNDVI・植被率ともに低いことが明らかになりました。
 同協議会では、今回のセンシング結果と土壌診断結果等を活用し、ほ場毎の施肥設計の精度を向上させることで、次年度のヒメノモチの収量・品質の向上を目指します。
 普及指導センターは、今後もデータの収集や解析など総合的に支援していく予定です。

3 特記事項・補足事項
 美甘ヒメノモチスマート農業推進協議会
   会 長 真庭市産業観光部長 新田直人
   副会長 JAまにわヒメノモチ生産振興協議会会長 澤本基兄
   実証管理事務局:真庭市
   構成員:ヒメノモチ生産振興協議会役員、JAまにわ、福田農機株式会社
       SOFIX農業推進機構、真庭農業普及指導センター、真庭市

4 関連事業
 次世代につなぐ営農体系確立支援事業
センシング報告会の様子

トップページ 組織で探す 美作県民局 真庭農業普及指導センター 令和元年8月2日 センシング結果の活用でヒメノモチの品質向上を目指す!