ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 令和元年度就農準備講座(りんどうコース)開講

令和元年度就農準備講座(りんどうコース)開講

 新見地域農林漁業担い手育成対策協議会(事務局:新見農業普及指導センター)は、5月24日、新見市哲多町大野の阿新農協花卉部会奥山部会長のほ場において就農準備講座(りんどうコース)を開講しました。
 受講生(3人)のうち35歳男性は新見市の知り合いの紹介で岡山市から参加し、就農に必要な資金や1人で経営可能な栽培面積などについて熱心に質問していました。
 炎天下の中、奥山部会長の指導により、りんどうの苗(約1000株)を黙々と定植しました。最初、小さな苗をトレーから取り出すところでは緊張していましたが、次第に慣れて作業がスムーズに進むようになりました。
 今年度は4回の講座を計画しており、6月には花の市場視察研修(岡山市)を予定しています。
 普及指導センターでは、新規就農につながるよう引き続き、生産組織や関係機関と連携をとりながら支援していきます。

 

りんどう苗の定植の様子

 


トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 令和元年度就農準備講座(りんどうコース)開講