ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 水田のスマート農業機械の実演会を開催

水田のスマート農業機械の実演会を開催

水田のスマート農業機械の実演会を開催

 4月24日、阿新農協、新見農業普及指導センター共催による「水田のスマート農業機械の実演会」を新見市哲西町矢田の(農)ファームやだたに鯉が窪の水田において開催した。実演会では、自動操舵で走行するトラクター(113ps)と密播苗用田植機(8条)、及び、ラジコン草刈り機などの作業を大型農家、集落営農、JA関係者など約50名が見守った。これは、農業者の高齢化や担い手不足に対応するために、Gps技術などを活用したスマート農業機械の高い農作業精度技術を紹介するために行った。今回の実演会では、ほ場の大きさ等の制約もあり、一部は手動操作で行われたことから、より中山間地域に適応した農業機械の開発を期待する声もあった。
 また、田植作業は、当組合が作った密播苗(通常の2倍程度の播種量で育苗した苗で、これにより育苗期間の短縮と使用箱数の削減ができる)を利用し33aを25枚(10aを7枚半)できれいに植えることができた。

トップページ 組織で探す 備中県民局 新見農業普及指導センター 水田のスマート農業機械の実演会を開催