ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就農準備講座(トマトコース)開講

 

 新見地域農林漁業担い手育成対策協議会(事務局:新見農業普及指導センター)は、

4月19日、新見市豊永の阿新農協湯川育苗所において就農準備講座(トマトコース)を開講した。

 受講生2人(52歳男性(岡山市からUターン)、62歳男性)は、

指導者(阿新農協園芸課)から新見市のトマト生産状況や栽培方法について学び、播種作業を体験した。

受講生からは、「ホルモン処理はどうやってするのか」「収益はどれくらいあるのか」

「連作障害がでると聞くがどうすればよいのか」など質問があり、熱心に学んでいた。

講座は年間4回を計画しており、次回は、5月20日前後で定植について学ぶ予定。

普及指導センターでは、新規就農につながるよう引き続き、生産組織や関係機関と連携をとりながら支援する。

 

トマトの播種体験の様子 [その他のファイル/912KB]