ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター H31.1.18 踏まれて強く!たくましく!~麦踏作業実施中~

H31.1.18 踏まれて強く!たくましく!~麦踏作業実施中~

1 市町村名
  津山市
2 内容
 管内の小麦は、播種時期の天候に恵まれ、播種作業を11月上中旬にほぼ終えた。今年は暖冬傾向で好天が続いていることから、生育は順調に進んでおり、各地で麦踏みが行われている。
 津山市安井の(農)AKファームでも、管理機に鎮圧ローラーを取り付け、1月11日から「せときらら」の麦踏みを行い、3日間で約2.5haの作業を終えた。作業担当者は「慣れると速く作業できそう」「単収500kgを目指している」と意気盛ん。
 麦踏みは霜柱による根の浮き上がり、倒伏、遅れ穂を防ぐ効果があり、1月~2月にかけて複数回行うとよいとされている。この冬は降水量が少なくほ場がよく乾燥していること、小麦の生育がやや徒長傾向であることから、普及指導センターでは、排水性の良いほ場は麦踏みを積極的に行うよう指導している。
麦踏作業の様子
麦踏後のムギ

トップページ 組織で探す 美作県民局 美作広域農業普及指導センター H31.1.18 踏まれて強く!たくましく!~麦踏作業実施中~