ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 岡山県における公共工事等の電子入札の運用変更について(お知らせ)

岡山県における公共工事等の電子入札の運用変更について(お知らせ)

 岡山県の電子入札については、平成30年4月から新システムで運用を開始しておりますが、平成30年7月豪雨に伴う災害復旧工事等の発注件数が増加する状況であり、応札者の電子入札事務の負担軽減と適切かつ公平な入札執行のため、並びに不調・不落対策の一環として、次のとおり公共工事等の電子入札の運用等を変更し、平成31年1月4日以降に公告・指名通知を行う案件から実施するのでお知らせします。

1 公共工事等の電子入札の入札受付期間の延長

 岡山県発注分の電子入札における標準的な入札受付期間は、開札日時の25時間前(1日と1時間前、ただし土日祝日の期間を除く)からとしておりますが、電子入札操作事務の負担軽減のため、全ての工事及びコンサル等委託※1について、標準的な入札受付期間を、当面の間、開札日時の49時間前(2日と1時間前、ただし土日祝日の期間を除く)からに延長します。

※1 出納局用度課の物品調達は現行どおり。

2 「指名のお知らせ」メールの再送信機能の追加

 指名競争入札の指名通知書が電子入札システムで発行された日に、これをお知らせする「指名のお知らせ」メールが、各社の「代表窓口情報」の連絡先メールアドレスに1回だけ自動送信されています。
 しかし、「指名のお知らせ」メールに気付かず、指名通知書を未確認のまま入札を欠席する事例が多くなっており、災害復旧工事等に取り組んでおられる利用者から改善の要望がありました。
 このため、指名通知日の翌日から2日経過後も電子入札システムで指名通知書を見ていない場合等に、3日経過後の朝「指名のお知らせ」メール(当初と同じ文面)を再送信する機能を追加します。なお、電子入札システムで(1)指名通知書を表示、(2)辞退届等を登録した場合は、自動再送信は行いません。

3 その他システムの改良

(1) 「指名のお知らせ」メールに入札受付締切日を追加

 「指名のお知らせ」メールには、発注機関や案件番号等を記載しておりますが、入札事務の優先度が判別できるよう、文面に入札受付締切日時を追加します。

(2)入札書提出時等の注意喚起メッセージを追加

 電子入札システムでは、入札書・辞退届の作成後、提出前に「提出内容確認」で提出内容を印刷できる機能がありますが、内容の印刷後に入札書・辞退届の提出処理を失念し、入札棄権となった事例や、提出内容の印刷等を行う前に提出してしまい内容が印刷できなくなった事例が発生しています。
 このため、入札書・辞退届の印刷画面及び提出画面に、注意喚起のメッセージを追加します。

(3) 利用者登録の完了確認メール送信先を追加

 利用者登録(再登録・変更登録も含む)の際には「代表窓口情報」欄と「Icカード利用部署情報」欄へ連絡先メールアドレスを設定していただいております。現在は、利用者登録の完了確認メールを「Icカード利用部署情報」のメールアドレスにのみ自動送信していますが、「指名のお知らせ」メールを受信する「代表窓口情報」の連絡先メールアドレスへも自動送信する機能を追加します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 組織で探す 土木部 技術管理課 岡山県における公共工事等の電子入札の運用変更について(お知らせ)