ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

おかやま☆子ども参観日

「おかやま☆子ども参観日」参加企業・事業所等を募集しています!

 子どもの勤労観・職業観をはぐくむためには、学校で実施する社会見学や職場体験等の取組だけではなく、企業等民間団体、家庭、地域が連携・協働し、社会全体で子どもを支えていくことが重要であると考えています。
 県教育委員会では、社会全体で子どもの勤労観・職業観形成を支援する環境づくりを目指し、まずは、子どもにとって最も身近な大人である保護者等の働く姿を見せる取組として、子ども参観日を県内の企業・事業所等と連携し、推進しています。
 次代を担う子どものために、ぜひ、この取組に参加ください!

「おかやま☆子ども参観日」とは

 子ども参観日は、学校で実施される授業参観日とは逆で、夏休み・冬休みをはじめとした学校の休業日に、子どもが自分の保護者等の職場を見学する取組です。
 子どもが、保護者等の働く姿を間近に見ることにより、自分の将来や「働く」ということについて考えたり、また、家族で仕事について話し合うなど、コミュニケーションを深めたりするきっかけになることをねらいとしています。

「おかやま☆子ども参観日」へ参加いただける場合

 「子ども参観日」を実施いただく際、県のホームページ等で広く情報発信に努めてまいりますので、ぜひ御連絡ください。
  【問い合わせ・連絡先】
   県教育庁生涯学習課企画推進班
   Tel 086-226-7596
   Fax 086-224-2035
   E-mail syogai@pref.okayama.lg.jp

「おかやま☆子ども参観日」実施マニュアル

 初めて実施される事業所等に向け、マニュアルを作成していますので、御活用ください。
 また、実施に当たっては、当生涯学習課がサポートさせていただきます。お気軽に御連絡ください。

「おかやま☆子ども参観日」参加企業・事業所等のご紹介

◇令和元年度実施◇

 企業・団体等実施日
1笠岡第一病院7月24日
2山陽新聞社8月27日・30日
3トマト銀行8月19日
4みずほ銀行7月30日
5大和証券7月26日
6ナカシマプロペラ8月19日
7帝人ナカシマメディカル8月19日
8システムズナカシマ8月19日
9中谷興運8月21日
10片山工業9月23日
11マルイ8月22日
12社会福祉法人愛誠会随時
13岡山旭東病院8月22日
14岡山村田製作所8月22日
15光生病院10月19日
16ピュアリティまきび8月 4日
17フジワラテクノアート10月27日
18リコージャパン岡山支社8月 6日
 
 教育機関実施日
1西大寺高校7月23日
2岡山大安寺中等教育学校7月~8月
3岡山大学8月20日
 
◆行政機関(11箇所)◆

総合教育センター、県立図書館、古代吉備文化財センター、備前県民局、東備地域事務所、備中県民局、高梁地域事務所、美作県民局、真庭地域事務所、勝英地域事務所、動物愛護センター

◇過去の実施状況◇

県庁での取組

「県庁☆子ども参観日」

 令和元年8月20日(火曜日)、岡山県庁庁舎内に勤務する職員の子どもを対象に、「県庁☆子ども参観日」を開催し、未就学児から中学生まで、75名の子どもが参加しました。
 当日は、保護者と一緒に「通勤体験」をした後、保護者の職場を訪問し、職員と名刺交換をしたり、コピーや文書発送、模擬起案などの仕事を体験しました。仕事体験後は、希望する4つのコースに分かれ、引き続きお仕事体験や、議会棟・記者会見室などの県庁内見学等をしました。
 また、知事・議長・教育長とのお話会では、貴重なお話を聞いたり、子どもたちから質問をしたりしました。
◆通勤体験・はじまりの会◆

通勤体験

はじまりの会

1

2

 
◆職場訪問・仕事体験◆

名刺交換

資料作成

パソコン作業

3

4

3
 

 

◆希望別体験・見学コース◆

【希望別体験コース】

☆お仕事体験コース ~引き続き仕事体験を行い、保護者の仕事について、さらに理解を深める。~

☆県庁探検コース ~県庁クイズをしながら、楽しく庁内を探検~

記者会見室県民室議場

6

7

8

☆「県庁の仕事」学習コース~県庁の役割を学びながら、庁内を見学(小学低学年向け)~

国際課航空企画推進課

9

10

 ☆もっと!「県庁の仕事」学習コース~県庁の役割を学びながら、庁内を見学(小学高学年~中学生向け)~

防災・危機管理センター(集中配備室)防災・危機管理センター(本部会議室)

集中配備室

本部会議室

◆知事・議長・教育長とお話◆

知事とお話

議長とお話

教育長とお話

知事とのお話

議長とのお話

教育長とのお話

知事

議長とのお話教育長とのお話
 参加した子どもからは、「かっこいい。」「難しい仕事をたくさんしていることが分かった」「毎日遅くまで仕事をしているのは知っていたけど、お父さんや職場の人が真剣に仕事をしている姿を見てすごいと思った。」などの感想が聞かれました。また、保護者からは、「家庭と違う職場の姿を見せることができ有意義だった」「子どもが母親に父の仕事ぶりを褒めて話していたのがうれしい。」「家庭内の親子の会話が増えた。」「職場もいつもと違った緊張感もあり、また和やかな雰囲気にもなった。」などの感想がありました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)