ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 <県内UD活動>タクシー・路面電車のUD

<県内UD活動>タクシー・路面電車のUD

タクシー・路面電車の取組み(県民室展示H24.6)

 県内で初導入されたユニバーサルデザインタクシーと、誰でも乗り降りしやすいように路面電車に設置された補助ステップのパネルを県民室(県庁1階ロビー)に展示しています。
 様々な工夫で、誰もが移動しやすい社会になればいいですね。
(展示予定期間:平成24年6月末まで)
県民室展示

ユニバーサルデザインタクシーが走っています!

 ユニバーサルデザインタクシーは、本年3月に開始された国土交通省の認定制度に基づく車両によるタクシーで、高齢者・障がい者のほか、妊産婦や子供連れの人等、様々な人が利用しやすいように、車いす用のスロープがあるほか、乗降口に補助ステップや手すり等が付いています。

 導入したのは、岡山交通株式会社(本社岡山市南区豊成)で、本年4月から岡山市内で運行を始めています。他のタクシーと同様に一般客向けに運行し、料金体系は同社の小型タクシーと同じです。予約の際に同タクシーを指定することもできます。

岡山交通株式会社総務部の古谷さん

 UDは、タクシーとしてお客様に提供できる“新しいサービス”だと考えています。
UDタクシーは、高めの座席ながら乗り降りしやすく、座席からは広い視界が開けます、またスロープも装備しているので、車いすや大型トランクを持ったお客様にも利用いただけます。
 さらに、ホームヘルパー2級の資格を持ったドライバーにより、ハード・ソフト両面から快適な移動をお約束します。
 それでいて、料金は小型タクシーです。街で見かけたら他の黄色のタクシーと同じく、お気軽に御利用いただけます。
 皆様にはUDタクシーで、快適な移動を楽しんでいただきたいと思います。
 また、将来的には、UDタクシーとUDな観光施設、宿泊施設を組み合わせた旅行プランも提案できればと考えています。
 
平成24年5月8日 UD担当者取材
ユニバーサルデザインタクシー1/2
ユニバーサルデザインタクシー2

誰でも乗り降りしやすい路面電車に!

 岡山電気軌道株式会社(本社岡山市北区岡南町)は、ほとんどの路面電車の乗降口に乗り降りしやすいように補助ステップを導入しています。
 
 路面電車の乗降口の段差は、37センチあり、高齢者や小さな子ども、妊婦らにとって乗り降りしづらい高さでした。そのため、同社では搭乗口の隅に金属製のステップ(高さ18センチ、幅24センチ、奥行き21センチ)を設置して段差が約半分になるよう改善しました。
 
 小銭をあらかじめ用意する手間がなく、“ピッ”とタッチするだけで路面電車やバスで利用できる「Hareca」などのICカードや、MOMO2車内に設置された写真や図も表示できるデジタルサイネージ(液晶電子看板)も移動を便利・快適にするユニバーサルデザインです。

電気軌道株式会社電車営業部の今村さん

 路面電車は、様々な方の重要な移動手段だと考えています。
新型の超低床路面電車「MOMO」を除き、従来の電車は、路面から第1ステップまでが38センチ、乗降口の第2ステップが37センチあります。
 当社では、お客様に安全に御利用いただくために、改善を重ねています。
 平成14年,15年に、電停(小橋,中納言を除く)を26センチかさ上げし、第1ステップとの段差を小さくしました。さらに、第2ステップの段差を緩和するために、平成23年に車内乗降口にステップを設置したところです。ステップは目立ちやすい黄色にするとともに、運転手による声かけや、車内に「足下に注意」と記載するなどして、ステップを安全に御利用いただくよう努めています。
 今後も安全に配慮し、皆様に愛される路面電車として頑張ってまいります。
 
平成24年5月8日 UD担当者取材
路面電車ステップ
路面電車ステップ2

県内の学校・企業の皆様へ

 くらし安全安心課では、県内の学校や企業、地元団体等のみなさんが行っているUDの取組みに係る情報を募集しています。
 県民室で、みなさんの取組みを紹介してみませんか!

トップページ 組織で探す 県民生活部 人権施策推進課 <県内UD活動>タクシー・路面電車のUD