情報詳細

瀬戸内市邑久町千町平野

瀬戸内市 産業振興課 農業振興係
TEL:0869-22-3934

千町地区は、千町川に拓けた標高0.45mから1.0mの水田地帯で、条理制のなごりで形成された水田がほとんどである。地区の西部は宅地化されつつあるが、東南部側は水路があり田舟で農作業をしていたが、現在は区画整理された大区画の農地となっている。水稲収穫後、稲わらを立てて乾燥する風景も見られ、農道の草刈り、水路の泥上げ等の定例作業を実施している。

地区の状況

特に効果的に景観を見ることができる場所、時間帯、季節等
山手林道終点付近の岩屋展望台(邑久町山手)から千町平野の西部が望める。特に冬の落日はきれい。
また、大賀島大雄山展望台(邑久町豊原)からは千町平野が展望でき、千町川の両岸に整備された田を見渡せる。
営農の様子
区画は大きく(1枚 約20a)、水は吉井川より大用水を通じて パイプラインより流水されており、岡山県南東部の穀倉地帯である。 品種は粒の大きい「アケボノ」が中心で、農地集積率が高く、稲作を中心とした 農家(約10ha以上)6戸が形成されている。
県営圃場整備、県営土地改良総合整備など様々な取り組みがなされた。
特産品・農産物の紹介
大粒系の水稲「アケボノ」が主品目であり、全国に向けて出荷している。
地区の行事
春の大賀島権現祭り(邑久町豊原)が有名。
アクセス、案内所・直売施設等の状況
岡山ブルーライン 瀬戸内インターより 北に 約1.5kmJA岡山 四季彩市場「果愛菜(かあいな)」(邑久町尾張) がある。 年間に 約12万人が来場され、瀬戸内市内で生産された品物を販売している。
果愛菜 : TEL(0869)22-0714

推薦理由

 整形された大きな田が広がる景観の真ん中を岡山ブルーライン(県道)が貫く。車中からの景観もおすすめ。とにかく広い。

このページを印刷する  このページの先頭へ