情報詳細

備前市八塔寺ふるさと村

備前市吉永総合支所 管理課(直通)
TEL:0869-84-281

昭和49年、県にふるさと村に指定され、八塔寺ふるさと村は“茅葺民家”が点在し、心あたたまるのどかな田園風景が広がる。茅葺民家を改築した宿泊施設やふれあい農園など、美しい自然を保護しながら施設整備をはかっている。自然に恵まれた一帯は栗、きのこ、わらびなどの山の幸がいっぱいである。

地区の状況

特に効果的に景観を見ることができる場所、時間帯、季節等
特に、春先には絵画等愛好家が多く訪れる。また、最近では八塔寺ふるさと館から見える星が綺麗で、雄大な星空を見ることができます。
営農の様子
八塔寺の農家戸数は現在8戸で、特にこの地域は高齢化が進んでいる。地元市民で構成されている八塔寺ふるさと村運営協議会が遊歩道や民俗資料館などの施設の維持管理を行い、ふるさと村の景観保全に努めている。

特産品・農産物の紹介
季節野菜、ぶどう、なし、さつまいも等
地区の行事(伝統行事、祭り、イベント等)
9月には八塔寺ふるさと農園でさつまいも掘りの収穫体験、11月には八塔寺ふるさと交流まつりを開催し、都市住民との交流を図っている。
アクセス、案内所・直売施設等の状況
山陽自動車道備前ICから北へ40分で八塔寺ふるさと村へ八塔寺山のつづらおりの坂道をぐんぐん登ると突然視界が開け、山頂部に茅葺の農家が点在するのどかな風景が広がります。八塔寺ふるさと農園では、なし・ぶどう・野菜の販売、八塔寺直ふるさと売所では、季節の野菜・漬物等を販売しています。

その他(表彰等の履歴、年間見学者の概数等)
昭和49年に岡山県下で一番にふるさと村に指定
映画“黒い雨”のほかテレビドラマ“八つ墓村”“火垂の墓”など数々のTVのロケ地となっている。

推薦理由

村の高齢化も進み、各民家の茅葺の保存も難しくなっている。地区住民で組織する、八塔寺ふるさと村運営協議会により、村内の景観整備に支援してもらっている。
この昔懐かしい農村風景を後世にまで残すため、多くの人に知ってもらい、都市住民等との交流を深めたい。

このページを印刷する  このページの先頭へ