○岡山県暴走族の追放の促進に関する基本方針
(平成14年10月4日告示第519号)

 岡山県暴走族の追放の促進に関する条例(平成14年岡山県条例第63号)第9条の規定により、岡山県暴走族の追放の促進に関する基本方針を次のとおり定めた。
 岡山県暴走族の追放の促進に関する基本方針
 本県における暴走族は、週末等を中心に県内各地において、深夜、暴走行為等を繰り返し、他の一般通行車両に著しい危険や迷惑を与えるとともに、住民の安眠を妨害しているほか、暴走族同士の対立抗争事件を引き起こすなど、凶悪化・粗暴化している。
 また、暴走族は、その構成員の大部分が少年で、警察からの取締りを継続的に受けながらも新たな構成員を加入させるなどして、世代交代を繰り返し、存在し続けている。
 こうした現状を是正し、岡山県暴走族の追放の促進に関する条例の目的である県民生活の安全と平穏の確保及び少年の健全育成を図るため、ここに、暴走族の追放の促進に関する基本方針を定める。
1 暴走族及び暴走行為等を助長する観衆等の実態並びに暴走族が社会に与える悪影響
2 県民ぐるみで暴走族による暴走行為等を許さない環境づくりを行うことの重要性
3 暴走族への加入の防止及び暴走族からの脱退の重要性
1 暴走族追放に係る啓発活動
2 暴走族による暴走行為等を許さない環境づくりに関する活動
3 暴走族への加入の防止及び暴走族からの脱退に関する活動
1 岡山県暴走族対策会議の設置
  県は、暴走族対策を効果的に推進するため、「岡山県暴走族対策会議」を設置するものとする。
2 関係団体との連携
  県は、県民一体となった暴走族対策を推進するに当たり、「岡山県交通安全対策協議会暴走族対策部会」、「岡山県警察暴走族追放推進委員会連合会」等の関係団体と連携するものとする。
3 市町村に対する協力要請等
  県は、市町村に対して、暴走族追放に関する必要な助言及び情報の提供に努めるほか、自主的な暴走族追放の促進に関する施策の展開を要請するとともに、必要に応じて県が実施する施策への協力を要請するものとする。
4 暴走族追放推進月間の設定
  県は、暴走族追放に関する県民の意識の啓発及び高揚を図り、暴走族の追放を推進するため、毎年6月を「暴走族追放推進月間」と定め、暴走族の追放に効果的な各種の施策を実施するものとする。