精神障害者保健福祉手帳

趣 旨

精神障害者の社会復帰、社会参加を促進し、手帳の交付を受けた方への福祉サービスの提供の促進を図ることを目的としています。

障害等級

障害等級は、重度のものから1級、2級、3級となっており、精神疾患の状態と生活能力障害の状態から判定されます。

対象者

 精神疾患を有する方のうち、精神障害者のため長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方を対象としています。
 知的障害者については、療育手帳制度があるため対象には含まれません。

申請手続

 居住地の市町村に次の書類を提出して申請します。
 (1) 申請書・印鑑
 (2) 添付書類(ア、イのいずれか)
   ア 医師の診断書(初診日から6ヶ月以降のものに限る)
   イ 精神障害を支給事由とする障害年金を現に受けていることを証明する書類の写し
      (年金証書、年金裁定通知書、直近の振込通知書)、及び同意書
   ウ 写真(縦4cm×横3cm)脱帽して上半身を写したもの。(平成18年10月〜)  

有効期間

 手帳の有効期間は2年です。
 更新は、有効期間の3ヶ月前から申請できます。
 更新申請に必要な書類は新規申請の場合と同じです。      

問い合わせ先

各市町村
岡山県精神保健福祉センター(メンタルセンター岡山) 電話(086)201−0442