1 宝くじの景品利用について
・景品として配られた「宝くじ」の中から億万長者が誕生し、マスコミで取り上げられる等話題となり、企業の皆様に大きな宣伝効果をもたらした例があります。
・宝くじの収益金が県民の皆様の身近な暮らしに幅広く活用されていることをご理解いただき、販売促進につながるようにもっと多くの企業等の皆様に景品・プレゼント等として「宝くじ」のご利用をご検討いただければ大変ありがたく思います。

以下に、宝くじの利用方法をご紹介します。

景品としての具体的な利用例
商店街・ショッピングモール
・福引景品、ポイント制でのプレゼント
銀行・信用金庫
・くじ付き定期預金の預金者に対するプレゼント
不動産業者
・マンションや不動産購入成約者へのプレゼント
メーカーや卸売業・協同組合
・加盟を通じた販売促進キャンペーンの景品
チェーン展開をしている企業(飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド等)
・来店者への記念品
その他
・企業での記念行事などの記念品、社員へのプレゼント
・地区・社内での催し物における景品

利用上のご注意
・「宝くじの転売」の禁止
・懸賞の内容や特定の業種についての各種制限
・未成年者への販売自粛
・宣伝方法
※関係法令:「当せん金付証票法」「景品表示法」「独占禁止法」

宝くじの景品利用・購入についてのお問い合わせ
みずほ銀行岡山支店 お客様サービス課 TEL(086)224-0281


PDFファイルを参照するにはAdobe Readerが必要です

岡山県 総務部財政課
TEL (086)226-7231,7232
FAX(086)221-6798