ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 出会えない出会い系サイトにご注意!

出会えない出会い系サイトにご注意!

平成23年9月掲載

 【相談】

  雑誌広告を見て出会い系サイトに登録すると、女性から誘いのメールが届いた。会う約束をするため、メール交換を続けていたら、すぐにポイントがなくなった。何度もポイントを購入し、メール交換を続けたものの、結局、会うことはできなかった。だまされたと思うので返金を求めたい。(里庄町 男性)

【アドバイス】 

  携帯電話の出会い系サイトなどで、「会いたい」「悩みを聞いて」「お金をあげる」などと誘われ、頻繁にメール交換を続けた結果、高額の利用料金が発生したという相談が、幅広い年齢層の男女から寄せられています。
  出会い系サイトを利用したきっかけは、雑誌やホームページで登録無料の広告を見て自発的に登録したケースのほか、インターネットで会員制交流サイト(SNS)、懸賞、占い等のサイト利用中にメールで誘導されたというケースもあります。
  誘導の手口として、1.異性との出会いを期待させる、2.「芸能人の相談相手になって」と働きかける、3.大金の贈与を持ちかける、この3種類が代表的です。
  出会い系サイトを利用するには、サイト運営業者に利用料金を支払う必要があります。クレジットカードや電子マネーによる決済、現金振り込みなどでポイントを購入し、メール交換のたびに課金されてポイントが減る仕組みになっています。加えて、サイト運営業者から個人情報開示料、文字化け解除費用、会員ランクアップ料、誤操作により壊れたシステムの復旧費など、さまざまな名目で高額な料金を請求される事例も多く報告されています。
  消費者は、巧妙な心理操作によって次第に正常な判断力を奪われ、夢中でメール交換を繰り返します。いつまでたっても出会えず、お金も受け取れず、冷静さを取り戻した時には、すでに高額な利用料金が発生していたというケースが大半です。
  サイト運営業者がサクラを使っている可能性が疑われますが、立証は難しく、特に現金振り込みでポイントを購入した場合、料金返還は極めて困難です。
  不審に思った場合は、利用をやめ、交換したメールの内容や支払った料金の控えなどを保存し、最寄りの消費生活相談窓口に相談してください。


トップページ 岡山県消費生活センター 出会えない出会い系サイトにご注意!