ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 「海外宝くじ」当選の通知

「海外宝くじ」当選の通知

【相談】

  先日、カナダから当選金支払い通知と印字されたダイレクトメールが届きました。開封してみると宝くじの当選金7百万円を受け取る権利を獲得しているので、手続きのために手数料の2万円をクレジットカードで決済するようにと書かれていました。応募した覚えはないのですが、信用してもいいのでしょうか。

(岡山市、男性)

【アドバイス】

 最近、海外宝くじに関する相談が当センターに多く寄せられています。そのほとんどは、海外から多額の賞金を約束するダイレクトメールが届き、賞金受け取りのためには申し込み金が必要であると記載されているがどうしたらいいかという内容です。
 なかには、最初は半信半疑で支払ったところ、その後も同じようなダイレクトメールが何十通も届き、費用を請求されるままに次々と支払ったが、一向に当選金はもらえなかったといった被害も報告されています。
 また、業者に提出する申込書にクレジット番号等を記載したところ申込金額以上の額が引き落とされたり、毎月の引き落としが止まらないといった事例もあります。  
 冷静に考えれば応募していない宝くじが当選することなどありえないとわかりますが、業者は「もしかして」という期待を抱かせようと巧妙な文面で誘い込んでくるようです。 
 そもそも、業者が本当に海外の宝くじを扱っているのか疑わしい場合も多く、購入の有無や当選の可否の確認は困難です。また、日本国内での海外宝くじの販売や取り次ぎは刑法で禁止されています。ダイレクトメールを通じて購入申し込みをすることは法律違反に問われる可能性もあるので注意が必要です。
 今回の相談者には、応募もしていないものが当選するはずもなく、賞金を受け取れるとは考えられず、また、法に抵触する可能性もあることを伝え、誘いには決して応じないよう助言しました。
 このような海外宝くじに一度申し込むと他社からも次々と同様のダイレクトメールが届くことが多く、個人情報の流出が疑われます。さらに、クレジット番号等を不正に使用され被害回復が困難となるケースもあり、安易な申し込みはとても危険です。 
 もし、海外宝くじのダイレクトメールが届いても、無視することです。また、これらの被害は高齢者に多いことから、家族や周囲の人がいち早く気付いてあげることも大切です。


トップページ 岡山県消費生活センター 「海外宝くじ」当選の通知