ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター エステ中途解約したい

エステ中途解約したい

【相談】

  2ヶ月前、街頭で美容に関するアンケートに答えたところ、美顔エステ無料体験に勧誘されました。少し興味があったので、誘われるままに営業所へ行きましたが、そこで販売員から「肌が老化しており、このままでは大変なことになる」と言われ、1年間で60万円もするエステサービスの契約をしてしまいました。その後、何回か施術を受けたのですが、効果も感じられず、また、支払いも大変なので、今から解約はできないでしょうか。                                 

(岡山市、女性)

【アドバイス】

 エステに関するトラブルは当センターで受ける相談の中でここ数年、常に上位に入っています。典型的なものとしては、街頭で声をかけられたり、無料お試しチケットをもらったりして店に出向いところ、思いがけない高額の契約をしてしまったといったケースです。また、エステにより皮膚障害が生じ、医師による治療が必要になったといった事例もあります。
 エステは形のある商品とは違い、長期間のサービスなので、受けてみないと分からない性質があります。そのため「特定商取引法」で規制の対象とされています。具体的には、期間が1ヶ月を超え、かつ金額が5万円を超える契約は、契約書を受領した日を含めて8日以内であれば、クーリング・オフによって無条件で契約解除ができます。その場合、たとえ、サービスを受けていてもその代金を支払う必要はありません。
 また、クーリング・オフ期間を経過した後でも、中途解約ができます。ただし、2万円を上限とした違約金や、中途解約までに受けたサービスの対価に相当する金額については消費者が負担することになります。エステの効果を高めるためにサプリメントや化粧品などを購入することがありますが、それらの消耗品も未開封であれば返品できます。
 今回の相談者については、クーリング・オフによる無条件解除はできませんでしたが、2ヶ月間に受けた施術の対価10万円と違約金の2万円を支払うことにより中途解約できました。
この他にも、最近ではエステ費用を一括払いしたのに突然店が閉鎖され、連絡もとれないため返金してもらえないといった相談も多数寄せられています。
 このような被害に遭わないためにも、無料やお試しといった言葉に惑わされず、事前に評判、経営状況など十分に情報を収集して、信頼できる業者を選ぶことが重要です。また、一度に長期、多数回にわたる契約を結ぶ際は慎重にしましょう。


トップページ 岡山県消費生活センター エステ中途解約したい