ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター ネットオークションでトラブル

ネットオークションでトラブル

【相談】

 ネットオークションで中古パソコンを4万円で落札しましたが、代金を振り込んでもなかなか商品が届きません。相手方に電話やメールで何度も催促したら、2ヶ月後にやっと届きましたが、キーボードの調子が悪く、液晶部分に傷もあり、ほとんど使い物になりませんでした。相手に言っても取り合ってもらえず、だまされたと思って警察に相談しましたが「商品は届いているので詐欺にはあたらない」と言われました。返品したら代金は返してもらえるのでしょうか。

(岡山市、男性)

【アドバイス】

 ネットオークションは、パソコンや携帯電話の普及によりいつでもどこでも簡単に参加でき、欲しいものを安く買えたり不用品を売って収入が得られることから、利用者は年々増加しています。しかし、便利な反面、トラブルも多く発生しています。
 出品者が事業者であれば、特定商取引に関する法律の対象となり、広告内容などに規制がありますが、個人間取引には同法の適用はありません。実際には個人間の取引が多く「お金を支払ったのに商品が送られてこない」「新品同様と表示されていたが傷だらけだった」などのトラブルが発生しても当事者同士で解決することになります。
 最近では、ネットオークションを悪用し「落札者がキャンセルしたのであなたの入札価格で買ってもらいたい」と言って、オークションとは無関係の第三者が出品者を装い直接取引を持ちかけ代金をだまし取る「次点詐欺」が増えています。
 今回の相談でも自分で出品者に連絡して返品交渉すること以外ないことを伝え、今後このようなトラブルを避けるために、以下のような助言をしました。

  • 商品の情報や取引条件を十分にチェックし疑問に思ったことは出品者に質問する。
  • 相手の住所、氏名、固定電話番号などの連絡先を確認し、直接連絡をとってみる。
  • 出品者の過去の取引履歴や評価の確認をする。
  • 代金の前払いはできるだけ避け、商品と代金を第三者が仲介する「エスクローサービス」などを利用する。

 だ、これだけ注意してもトラブルを完全に防げるわけではありません。あくまで自己責任を念頭に、不審に思うことがあれば取引をやめましょう。
 不幸にしてトラブルに遭った場合でも、オークションサイトによっては補償制度が適用される場合もあるので確認してみましょう。


トップページ 岡山県消費生活センター ネットオークションでトラブル