ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター ネットで買った靴を返したいが

ネットで買った靴を返したいが

【相談】

  インターネットのホームページで気に入った靴を見つけたのでメールで注文しました。届いた靴を履いてみたら、注文した通りのサイズでしたが、デザインのせいか細身に作られていて自分の足には合っていないことが分かりました。業者に返品を伝えましたが、「返品はできない」との返事でした。我慢しないといけないのでしょうか。

【アドバイス】

 インターネットショッピングはテレビショッピングなどと同様、広告を見て通信手段で申し込む取引で、通信販売の中に入ります。
 通信販売の場合、多くの業者は商品が届いてから一定期間であれば商品を返品することができる「返品制度」を設けています。しかし、これは、訪問販売などの場合のクーリング・オフ制度のように法律で義務付けされたものではなく、業者の自由に任されています。
 このケースの場合、ホームページの広告を確認したところ、「返品不可」と書かれていました。相談者には気の毒ですが、返品は無理である旨を回答しました。
 通信販売の場合はクーリング・オフ制度の適用もありません。商品を購入するときは、広告画面をよく読み「返品制度」があるかどうかよく確認することが大切です。
 また、ネットオークションを利用するケースで、落札して代金を振り込んだのに、商品が届かず、出品者と連絡が取れないという相談が多く寄せられています。
 ネットオークションは個人間売買と見なされ、法による特別な規制がありません。利用の際は、サイトの規約をよく読む、画面やメールを保存する、落札後も出品者の住所・氏名・固定電話番号・口座情報を調べる、前払いは避ける、などの慎重さが必要です。
 便利さの裏にある落とし穴を意識して上手に利用したいものです。


トップページ 岡山県消費生活センター ネットで買った靴を返したいが