ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 海外宝くじの申込書が届く

海外宝くじの申込書が届く

【相談】

 先日香港からの国際郵便のようなものが届き、開いてみると「特別選出の資格取得おめでとうございます。当社ではあなた方を当社のワールドリサーチにより確認いたしました。賞金総額14億6千万円があなたのために用意されています。今すぐ申し込み手続きをしてください。」と書かれていました。申し込みをしても大丈夫でしょうか。

【アドバイス】

 封書を見ると、香港からエアメールで送られてきたかのように印刷されていましたが、本当に国際郵便で送られてきたかどうかは分かりません。書面を確認すると、「香港マーク6宝くじの当選チャンスを得た。当選すれば日本円に換算して100%直接あなたに届ける」などと書かれており、優先手続き申込書と返信用封筒が同封されていました。
  センターに寄せられている海外宝くじの相談には、香港のほかオーストラリアのロト宝くじやドイツの宝くじなどがあります。いずれのダイレクトメールも、あたかも宝くじに当選したかと錯覚させる内容ですが、よく読むと海外宝くじに申し込みをさせることが目的のようです。
  申込書には、住所、氏名、生年月日のほか、電話番号を記入させるようになっており、申込金の支払い方法は、現金や郵便局の定額小為替のほかクレジットカードでもできるようになっています。安易に申し込みをすると、こちらの個人情報を知られる上、クレジットカードで決裁すると、解約を申し込んでも引き落としが止まらないという危険もあります。
  また、刑法では、富くじの発売、発売の取り次ぎ、授受は禁止しています。国内で海外宝くじを購入することは「授受の禁止」に抵触するおそれがあるので注意が必要です。


トップページ 岡山県消費生活センター 海外宝くじの申込書が届く