ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 岡山県消費生活センター 平成29年度の消費生活相談状況

平成29年度の消費生活相談状況

平成29年度の消費生活相談の状況がまとまりました。=不当(架空)請求に関する相談が激増=

・平成29年度の相談件数は9,621件。前年度に比べ増加している。(870件増加、+9.9%)
・最も多い相談は、「放送・コンテンツ等」の1,884件で、インターネットを通じて得られるデジタルコンテンツの提供サービスや内容の特定できないサイトの利用料に関する相談が多い。
・増加している相談は、「商品一般」(1,367件増加、+276.2%)、「移動通信サービス」(34件増加、+17.1%)などであった。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップページ 岡山県消費生活センター 平成29年度の消費生活相談状況